10
1
2
3
4
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
29
30
   

◆『美しき誤解』アン・メイザー

◆『美しき誤解』アン・メイザー(ハーレクイン)
 貴族の令嬢であるヘレンは、実業家ジェイク・ハワードと二年前に契約結婚をした。ジェイクは家柄のいい完璧な妻を探していたのだ。父を亡くし、財産もなくなっていたヘレンはその条件をのんだ。以来二人は、冷たい結婚生活を送ってきた。だがジェイクは、アメリカ出張からの帰国時、ヘレンが家におらず、かつての婚約者と出かけていたことを知ると、突如として激怒する。("Jake Howard's Wife" by Anne Mather, 1973)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★

□『フェノミナ』

『フェノミナ』"Phenomena" 1984(Blu-ray)
 有名映画俳優を父に持つジェニファーは、入学したスイスの寄宿学校で夢遊病の発作を起こし、殺人事件を目撃する。その地域では、少女ばかりを狙った連続殺人事件が起こっていた。捜査に協力している昆虫学者マクレガー教授と親しくなったジェニファーは、自分の「虫と交信できる」という特殊能力を活かし、犯人の行方を追う。(監督:ダリオ・アルジェント 出演:ジェニファー・コネリー、ドナルド・プレザンス、ダリア・ニコロディ、ダリラ・ディ・ラザーロ、パトリック・ボーショー、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

◆『ビバリーヒルズで愛』ヴィクトリア・グレン

◆『ビバリーヒルズで愛』ヴィクトリア・グレン(ハーレクイン)
 ビバリーヒルズの大富豪である父は、一人娘のジェニファーに過酷な遺言状を残して亡くなった。ジェニファーが誰かと結婚しない限り、遺産はすべて父の後妻に渡ってしまうのだ。彼女は契約結婚の相手に、以前父の片腕であったセスを選ぶ。だが、彼から色好い返事はもらえず、ジェニファーは途方に暮れる。("The Tender Tyrant" by Victoria Glenn, 1989)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

■『スプラッシュ』

『スプラッシュ』"Splash" 1984(DVD)
 兄フレディとともに青果会社を営むアランは、コッド岬で船から落ちた8歳の頃、海の中で不思議な少女と出会う。それから二十年後──泳げないアランは再び海に落ちた。助けてくれたのは謎の美女で、すぐに姿を消してしまう。だがその後、彼女はアランを頼ってニューヨークへやってくる。(監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、ダリル・ハンナ、ジョン・キャンディ、ユージン・レヴィ、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★☆ ロマンス映画

□『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』"Mad Max: Fury Road" 2015(Blu-ray)
 核戦争後の荒廃した世界。妻と子を救えなかった後悔と悪夢に苛まれる元警官マックスは、イモータン・ジョーという独裁者が支配する“砦”に囚われる。折しも、“砦”の大隊長フュリオサが大量のガソリンとともにジョーの妻たちを連れ去るという事件が発生し、マックスはその騒乱の中、フュリオサたちと行動をともにすることになる。(監督:ジョージ・ミラー 出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース・バーン、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★☆

◆『モリーの言えない秘密』ヴィクトリア・ダール

◆『モリーの言えない秘密』ヴィクトリア・ダール(MIRA文庫)
 大都会デンヴァーから、亡きおばの家──故郷タンブル・クリークへ引っ越したモリーは、さっそく幼い頃からのあこがれである兄の友人ベンと顔を合わせる。彼は相変わらずゴージャスだった。二人は急速に近づいていくが、モリーには秘密にしていることがあった。一つは、自分の職業が官能小説家であること、もう一つはデンヴァーでたちの悪いストーカーにつけ狙われていたこと──他にもあるのだが、ベンはそれを聞き出そうと躍起になる。("Talk Me Down" by Victoria Dahl, 2009)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー MIRA文庫 ★★★

困る〜&拍手御礼

 忙しすぎて、全然本が読めない〜!
 ……まあ、いつものことなんですけど(´・ω・`)。
 Amazonプライムビデオはまだ全然見られませんが、それが楽しみなのもあり、ロマンス映画のリストがどんどん増えています。
 とはいえ今一番見たいのは、BSで録画している『刑事コロンボ』だったりして。スピルバーグが監督した(単発とパイロット版抜かして)第一話『構想の死角』ばかり見ている気がするコロンボ。ヘンリー・マンシーニの『Mystery Movie Theme』も最近iTunesに入れて、よく聞いています。
 見たい映画もあるし、もう困る〜、とにかく仕事終わらせないと〜(´Д`;)。

 いつも拍手をありがとうございます!
 続きはお礼です。『真夜中の復讐』にコメントくださったMさまへ。

続きを読む

web拍手 by FC2

◆『愛の亡霊』シャーロット・ラム

◆『愛の亡霊』シャーロット・ラム(ハーレクイン)
 エリザベスは、上司の家でのパーティーで、飾られている絵を見て衝撃を受ける。これは、かつての恋人デイミアンの絵だ。彼の嫉妬深さが恐ろしくて、エリザベスはニューヨークまで逃げてきたのだ。「残念ながら、彼は交通事故で亡くなったよ」──そんな、嘘よ。エリザベスはデイミアンが住んでいたフランスへ向かった。そこで謎めいた見知らぬ男に出会う。("Hauted" by Charlotte Lamb, 1983)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

▼『真夜中の復讐』リサ・マリー・ライス

▼『真夜中の復讐』リサ・マリー・ライス(扶桑社ロマンス)
 警備会社ASIの幹部ジャッコは、元SEALsの狙撃兵でいかつい容貌だが、絵画教室の講師ローレンに四ヶ月片想いをしていた。だがあるパーティーで写真を撮られた彼女が取り乱すのを見て、彼女のそばから離れないで守ることを決意する。しかしローレンは、もうこの街にはいられないと悟る。("Midnight Vengeance" by Lisa Marie Rice, 2014)
・〈ミッドナイト〉シリーズ第4作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 扶桑社ロマンス ★★★ シリーズ

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2015年10月 | 11月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ロマンス映画 ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫