10
1
2
3
4
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

◇『日の名残り』カズオ・イシグロ

◇『日の名残り』カズオ・イシグロ(ハヤカワepi文庫)
 1956年、夏。ダーリントン・ホールの執事である老齢のスティーブンスは、主人であるファラディの愛車フォードに乗り、一人旅へ出かけた。行きたかった土地を巡っていくうちに思い出すのは、前の主人ダーリントン卿のこと、そして女中頭で現在はミセス・ベンとなっているミス・ケントンのこと、そして何より、ダーリントン・ホールで過ごした忙しい日々のこと──。("The Remains Of The Day" by Kazuo Ishiguro, 1989)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ロマンス以外 ハヤカワ文庫 ★★★★

□『ブレードランナー2049』

『ブレードランナー2049』"Blade Runner 2049" 2017(10/27公開)
 2049年、ロサンゼルス警察のブレードランナーであるKは、旧式のレプリカントを見つけ出し「解任」する任務に就いている。旧式を見つけたある農場で、木の根元から密閉された箱が発見される。その中にあったものは、「奇跡」だった。(監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、アナ・デ・アルマス、ロビン・ライト、デイヴ・バウティスタ、ジャレット・レト、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

△『わたしを離さないで』カズオ・イシグロ

△『わたしを離さないで』カズオ・イシグロ(ハヤカワepi文庫)
 私の名前はキャシー・H。優秀な介護人だ。もう十年以上勤めている。あちこちの施設を回り、介護すべき人たちに会う日々を送りながら、私は幼い頃から少女まで過ごしたヘールシャムでのことを思い出す。その中でも、特に親しかったルースとトミーの思い出を──。("Never Let Me Go" by Kazuo Ishiguro, 2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ロマンス以外 ハヤカワ文庫 ★★★★☆

●『遅咲きの花と貴公子』リズ・カーライル

●『遅咲きの花と貴公子』リズ・カーライル(MIRA文庫)
 1850年、英国。28歳のケイトは、女男爵としてベルコームの地所と屋敷を管理してきた。馬で出かけたある日、見知らぬ男性の乗った馬に出くわし、彼を落馬させてしまう。目覚めた時、彼の記憶はなくなっていた。荷物に記された「エドワード」という名前しかわからない紳士を、ケイトは客としてもてなす。("In Love With A Wicked Man" by Liz Carryle, 2013)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル MIRA文庫 ★★★★

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★★ シリーズ MIRA文庫 コンテンポラリー ★★☆ ロマンス映画 ★★★☆ ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫