11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
14
16
17
19
20
21
22
23
24
27
28
29
30
   

◆『プリンスの選択』レベッカ・ウィンターズ

◆『プリンスの選択』レベッカ・ウィンターズ(ハーレクイン)
 プリンス・ラウルは、プリンセス・ソフィーとの意に染まない結婚を避けるため、あちらから婚約解消してもらおうと策略を巡らす。だが、ソフィーのかわりにやってきたのは親友のアメリカ人女性リーだった。彼女もまた、ソフィーのためにある策略を実行しようとしていたが──。("The Prince Choice" by Rebecca Winters, 2002)
・アンソロジー『ウエディング・ストーリー2004 愛は永遠に』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ アンソロジー

□『ジャスティス・リーグ』

『ジャスティス・リーグ』"Justice League" 2017(11/23公開)
 自らを犠牲にして世界を救ったスーパーマンを目の当たりにいたバットマン/ブルース・ウェインは、再びの世界への脅威を迎え撃つため、ワンダーウーマン/ダイアナ・プリンスとともに超人たちを集めようとする。(監督:ザック・スナイダー 出演:ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、ガル・ガドット、エイミー・アダムス、エズラ・ミラー、ジェイソン・モモア、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

◆『恋するダイアリー』ペニー・ジョーダン

◆『恋するダイアリー』ペニー・ジョーダン(ハーレクイン)
 夫から離婚を言い渡され、一人で誕生日の夜を過ごすはめになったキティは、ライフコーチから言われた日記をつけることにする。“十年後の誕生日までに達成したいことを十個あげてみましょう”──「インラインスケートをマスターする」「口の中でとろけるようなペストリーを焼けるようになる」「サルサをマスターする」「十四番地に越してきたセクシーな新しい隣人のような男性を夢中にさせる」──。("My Secret With List" Penny Jordan, 2002)
・アンソロジー『ウエディング・ストーリー2004 愛は永遠に』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ アンソロジー

◆『汚れなき花嫁』ダイアナ・パーマー

◆『汚れなき花嫁』ダイアナ・パーマー(ハーレクイン)
 上流階級の家に生まれ、父親に進学を反対されていたシェリーは、24歳でようやく大学に入学した。気楽な若い友人たちにも恵まれ、大学生活をエンジョイしていたシェリーは春休みの旅行でフロリダを訪れる。そこで出会ったのは銀行員のフォークナー。彼の息子ベンが溺れているのを助けた時から次第に親密になるが、彼はシェリーを十代の貧乏学生だと思っていた。("Calamity Mom" by Diana Palmer, 1993)
・アンソロジー『ウエディング・ストーリー2004 愛は永遠に』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ アンソロジー

▲『明けない夜の危険な抱擁』リサ・マリー・ライス

▲『明けない夜の危険な抱擁』リサ・マリー・ライス(二見文庫)
 生物学者のソフィは、急激に感染が広まった謎のウィルスのワクチンを勤務先の研究所から持ち出していたが、自宅アパートから出られなくなってしまった。外は感染者たちが殺し合いを続けている。このワクチンだけが、この地獄をどうにかできるはずなのに──そんなソフィの元へ、ゴースト・オプスのメンバー、ジョンが救出にやってきた。("Breaking Danger" by Lisa Marie Rice, 2014)
・〈ゴースト・オプス〉シリーズ第3作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : パラノーマル 二見文庫 ★★★ シリーズ

□『マイティ・ソー バトルロイヤル』

『マイティ・ソー バトルロイヤル』"Thor: Ragnarok" 2017(11/3公開)
 炎の巨人スルトからラグナロクが始めることを聞いたソーは、アスガルドへ戻るが、父オーディンは弟ロキによってどこかへ追いやられていた。ドクター・ストレンジの助力でオーディンを見つけたソーは、父の死が近づいていること、それにより封印されていた死の女神ヘラが解放され、アスガルドは彼女によって支配される恐れがあることを知る。(監督:タイカ・ワイティティ 出演:クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ケイト・ブランシェット、イドリス・エルバ、ジェフ・ゴールドブラム、テッサ・トンプソン、アンソニー・ホプキンス、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

□『海月姫』

□『海月姫』2014(APV)
 鹿児島から上京したクラゲオタクの倉下月海は、天水館というオタク女子ばかりが集まる男子禁制のレトロアパートで暮らしている。ある日、熱帯魚店で誤った飼育をされているクラゲを見つけ、店員に抗議しようとしているところを助けてくれたおしゃれ女子を部屋に泊めるが、実は彼女は、鯉淵蔵之介という女装男子だった。(監督:川村泰祐 出演:能年玲奈、菅田将暉、池内千鶴、太田莉菜、篠原ともえ、馬場園梓、速水もこみち、平泉成、長谷川博己、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2017年11月 | 12月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ コンテンポラリー ★★★★ ★★★★☆ シリーズ MIRA文庫 ★★★☆ ロマンス映画 ★★★ ヒストリカル ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫