04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
25
26
29
30
   

■『ロマンティックじゃない?』

『ロマンティックじゃない?』"Isn't It Romantic?" 2019(Netflix)
 建築士のナタリーはロマンティックコメディ映画が大嫌い。映画と現実との落差にうんざりする毎日を送っていたが、ある日地下鉄で強盗に襲われ、頭を強打し気を失ってしまう。目が覚めると、どうも様子がおかしい。病院なのにそこら中に花があり、医師はセクシーなイケメンで、家に帰ると無駄に広くて豪華、犬も言うことを聞く──。なんとナタリーは、ロマンティックコメディの世界に迷い込んでしまったらしい!?(監督:トッド・シュトラウス=シュルソン 出演:レベル・ウィルソン、リアム・ヘムズワース、アダム・ディヴァイン、プリヤンカー・チョープラー、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★ ロマンス映画

□『アベンジャーズ/エンドゲーム』

『アベンジャーズ/エンドゲーム』"Avengers: Endgame" 2019(4/26公開)
 インフィニティ・ストーンを手に入れたサノスに屈したヒーローたちは、反撃の機会をうかがっていた。ある惑星にいることをやっと突き止めた彼らが急ぎ向かうと、サノスはそこで一人静かに暮らしていた。(監督:アンソニー&ジョー・ルッソ 出演:ロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、ポール・ラッド、ブリー・ラーソン、ブラッドリー・クーパー(声)、カレン・ギラン、ジョシュ・ブローリン、他)
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタバレも含まれます。

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★☆

今後の予定&拍手御礼

『アベンジャーズ/エンドゲーム』の公開が近づいてきて、ちょっと落ち着かない(´д`;)。
 公開日初回の席はもう取ったのです(いや、家族がね)。ネタバレを避けるためには、もう初回を見るしかないじゃないですか。予告編も見ないようにしてますよ! ネタバレブログの運営人とは思えない発言だとは我ながら思いますが(゚д゚)!
『インフィニティ・ウォー』からどう覆すのかとにかく楽しみでたまりません。(←私の感想記事へ飛ぶので、ネタバレにご注意ください)
『シャザム!』は家族がいまいち乗り気ではなく、まだ保留中。いずれ見るとは思いますが。
 エンドゲームのあとは、『名探偵ピカチュウ』『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』と続く。なんとか全部見たいのう(´ω`)。仕事をやりくりしないと。本ももっと読みたいのう(定期)。

 いつも拍手をありがとうございます!
 続きはお礼です。『レベッカ』にコメントくださったHさまへ。

続きを読む

web拍手 by FC2

▼『レベッカ』ダフネ・デュ・モーリア

▼『レベッカ』ダフネ・デュ・モーリア(新潮文庫)
 21歳の「わたし」はモンテカルロでイギリスの紳士マキシム・ド・ウィンターと出会う。彼はマンダレイという有名な領地に住んでいる。そこにある屋敷は、子供時代のわたしのあこがれだった。マキシムとわたしは結婚し、マンダレイへ戻ることになるが、そこには彼が一年前に亡くした妻レベッカの痕跡がそこかしこに残っていた。("Rebecca" by Daphne Du Maurier, 1938)
『ジェイン・エア』のネタバレも含まれます。

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 新潮文庫 ★★★★☆

□『若おかみは小学生!』

『若おかみは小学生!』2018(Blu-ray)
 両親を事故で亡くした小学六年生の関織子(おっこ)は、温泉地で旅館「春の屋」を営む祖母に引き取られる。ところがそこにはずっと住み着いている幽霊の少年ウリ坊がおり、彼にそそのかされた形で、おっこは旅館の若おかみとして修業することになってしまう。(監督:高坂希太郎 声の出演:小林星蘭、松田颯水、水樹奈々、一龍斎春水、一龍斎貞友、てらそままさき、小桜エツコ、遠藤璃菜、薬丸裕英、鈴木杏樹、ホラン千秋、山寺宏一、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    03月 | 2019年04月 | 05月
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★ ★★★ ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ コンテンポラリー 扶桑社ロマンス ロマンス映画 ★★★★☆ 新潮文庫 サスペンス/ミステリ シリーズ 資料用 ★★☆ 角川文庫 ロマンス以外 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス ヒストリカル フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ライムブックス ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫