05
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31
   

◆『世界で一番美しい声』ミア・シェリダン

◆『世界で一番美しい声』ミア・シェリダン(扶桑社ロマンス)
 ブリーは、自分と父に降り掛かった忌まわしい事件から逃れるように、故郷シンシナティからメイン州ペリオンへやってきた。しばらくはここで、これからのことを考えるつもり……。そんな中、ブリーは近くに住むアーチャーという青年と出会う。彼もまた、過去のひどい事件によって傷を負い、誰からも顧みられず一人で生きてきた人だった。("Archer's Voice" by Mia Sheridan, 2014)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー 扶桑社ロマンス ★★★☆

□『名探偵ピカチュウ』

『名探偵ピカチュウ』"Pokémon Detective Pikachu" 2019(5/3公開)
 21歳のティムは、ライムシティで探偵をしている父ハリーが亡くなったことを知らされる。その夜、父の部屋で父の相棒ポケモン・ピカチュウに出くわす。なんとそのピカチュウは、人間の言葉を話せた。しかし、他の人にはわからないらしい。ピカチュウは記憶を失っていたが、「ハリーは生きている」と言う。(監督:ロブ・レターマン 出演:ライアン・レイノルズ、ジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートン、クリス・ギア、ビル・ナイ、渡辺謙、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

□『FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティー』

『FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティー』"FYRE" 2019(Netflix)
 2016年、バハマの私有島で行われる豪華でおしゃれな音楽フェス"Fyre Festival"についての投稿がインスタグラムで拡散された。投稿したのはプロモーションビデオにも出演しているスーパーモデルたち。チケットは48時間で完売し、誰もが開催を楽しみにしていたが、裏側では準備不足と、主催者ビリー・マクファーランドの無理難題にスタッフが苦しめられていた。(監督:クリス・スミス)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

■『her/世界でひとつの彼女』

『her/世界でひとつの彼女』"her" 2013(Netflix)
 近未来のロサンゼルス。セオドアは代筆で手紙を書くライターをしている。妻のキャサリンとは別居をして一年あまり。孤独な彼は、人工知能型OSのサマンサを手に入れ、自分に寄り添ってくれる彼女との交流に安らぎを見出す。気持ちが落ち着いてきたセオドアはついに離婚の決意をするが──。(監督:スパイク・ジョーンズ 出演:ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、オリヴィア・ワイルド、クリス・プラット、スカーレット・ヨハンソン、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆ ロマンス映画

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    04月 | 2019年05月 | 06月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ロマンス映画 ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫