09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

●『誇り高き結婚』モーリーン・チャイルド

●『誇り高き結婚』モーリーン・チャイルド(ハーレクイン)
 1875年、コロラド州。南北戦争が終わって以来、山の中で世捨て人のような生活を送っているジャクソンの元に、突然花嫁が現れた。ジャクソンの花嫁を募集する広告に応募したモリーは、本人が欠席のまま彼の弟ルーカスを代理にして結婚し、彼の住む小屋へ向かった。熱を出している“夫”を看病する彼女を、ジャクソンはベッドに引っぱりこんだ。("Jackson's Mail-Order Bride" by Maureen Child, 2001)
・アンソロジー『ウエディング・ストーリー2007 愛は永遠に』



『魅惑の花嫁』のスピンオフ。マッキンタイヤ兄弟のお兄さん、ジャクソンの話です。
 よく聞くロマンス定番話の一つに、

「自分の話では鬼畜なのに、脇役になるととたんにいい人」

 というのがありますが、珍しくこの作品ではそれがハズれている(書いてる人が違うからかもしれない)。弟のルーカス、かなり勝手なことしてます。結果オーライなので不問になっただけだろうけど、

「兄の名前を騙って花嫁募集の広告を出して、それを本人にも応募してきた女性にも言わないまま、二人を引き合わせる」

 これは……あまりにも無謀な賭けだ(´ω`;)。もちろん理由はある。兄弟が結婚しないと遺産の鉱山などがなくなってしまうから。あるにこしたことはないと私も思うけど、下手すると「失ったしまった方がよかったかも(;ω;)」という状況にならないとも限らない。
 しかも、それを責めるヒーローとヒロインに、ルーカスは開き直る。

「だけど兄さんはきみを追い返そうとしなかっただろう?」

 そして、さっきまで責めていた兄も弟をかばう。

「どんなふうに始まったかは問題じゃないよ」

 そりゃそうだけどさ(゚Д゚)!

「すんだことなんだ」

 そんなの時間は元に戻らないからわかってるけど、お前らが言うなっ(`Д´#)!
 この兄弟は戦争にいろいろトラウマがあって、かなりきつい自己防衛心がある。でも、それと人をだましたこと、あるいは兄弟の問題にヒロインを巻き込んだのは別のことでしょ? それを謝らないんだよなあ。
 私がルーカスの妻だったら、蹴倒して土下座させますよ。結婚してよかっただろうかって考えちゃう。
 まあ、謝ってもらえないからって言っても、ヒロインは負けないんですけどね(^^;)。プライドが高く、気が恐ろしく強い嫁ですが、道理を通すこととプライドもまた別じゃないかな、と思うのよね(-_-;)。
(★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ アンソロジー

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫