09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『トム・ウォーカー』ダイアナ・パーマー

◆『トム・ウォーカー』ダイアナ・パーマー(ハーレクイン)
 テキサス州ジェイコブズビルに住み、高級ブティックを経営するイリージアは、かつての上司トム・ウォーカーが町で投資コンサルタントとして開業したことを知る。二人は六年前、最悪な形でベッドをともにし、別れていた。彼女はその後、ジェイコブズビルに帰って結婚し、娘が生まれている。だがその娘は、今は亡き夫の子ではなかった。("Tom Walker" by Diana Palmer, 1997)
・アンソロジー『ウエディング・ストーリー2007 愛は永遠に』
・〈テキサスの恋〉シリーズ第18作



 ヒーローは子供の頃、脳腫瘍に侵されて人格が変わってしまった父親に誘拐され、性に対する偏見を妹ともに植えつけられて育ったため、かなり歪んでいるというか、自分の感情等をうまくコントロールできない人。
 基本ダイアナのヒーローは「ヒロインを前にすると感情をコントロールできなくなる」という人なので、その上にこんなトラウマがてんこ盛りではどうなるの~?(´Д`;) と思いましたが、短い物語なので、ちと物足りないと思うくらいで終わりました。
 ニューヨークで働いていた頃の秘書だったヒロインに惚れて、酔いにまかせてえっちしたのはいいけど、自分が初めてとも言えず、おまけにヒロイン(こちらも初めて)に対してどんな言葉をかけたらいいのかもわからず、次の日会社で目も合わせられない。
「冷たくされた(;ω;)」と思って当然のヒロインは、故郷のテキサスへ帰ってしまいます。
「初めてって知られたら、笑われるんじゃないか」とヒロインの人柄を信じられなかったのもトラウマのせいだろうし、虐待を受けて育ったので仕方ない、としか言えないけど、みんながみんなそうじゃないだろ、とも言いたい。ヘタレすぎる。そこを抜かすと、ただの素直じゃない童貞の自爆話です。
 でもまあ、さすがに猛省して、自分の感情にも素直になって、割とあっさりヒロインに謝る。本当の娘とも家族になれて、めでたしめでたしでした。
 鬼畜度は低めですが、ガキっぽい。ヒーローの子供丸出しな罵りに対してヒロインがハイヒールを投げるのも、小学生のケンカかよ(´∀`;)、と思ったり。これもまたダイアナらしいといえばそうなんですが。
(★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ アンソロジー シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫