09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『十五年後のきみへ』ジェイミー・ソブラト

◆『十五年後のきみへ』ジェイミー・ソブラト(ハーレクイン)
 ローレライは、医師として世界中さまざまな場所で働いてきたが、ケニアで友人になったある部族の長老にうながされ、15年ぶりに故郷へ帰ってきた。「あんたをいちばん傷つけた人間のところへ帰り、痛みを乗り越える力を手に入れろ」──高校時代の初恋の相手、ライアンの元へ。("Up On The Housetop" by Jamie Sobrato, 2008)



 これもAmazonのKindleストアで買ったお安いハーレ。短編です。クリスマス・ストーリーだね。ちと時期がズレた……。
 ハーレのヒーローといえば「鬼畜傲慢」というのが定番ですが、最近頻繁に目にして気になっているのは、鬼畜傲慢というより「クズ」なヒーロー(´ω`;)
 偉そうな上にズルい奴、という感じでしょうかね。
 たとえばこの作品のヒーローは、高校時代目立つ存在で、変わり者で勉強だけがとりえ(飛び級しているから余計に周囲から浮いている)のヒロインのような女の子は相手にしなかったのです。しかし、学校の研究でペアを組むことになる。

「わー、楽できるーヽ(゚∀゚)ノ」

 としか思っていなかったのに、なりゆきでヒロインの処女を奪ってしまう。
 そのあと、ヒロインは彼からガン無視される。
 彼のことを大好きな彼女は、何が何やらわからず悲しく思う。しかも無視した理由は、

「彼女に惹かれたことを認める気になれなかったから」

 という──いかにも高校生っぽい。なんですか、「お、俺があんな子に惚れるわけないだろ(´∀`;)ハハッ」みたいな。つまりは単なるガキです。
 ありがちなことでもあるのですが、あとから思い出すと「クズ」としか言いようがないよね。自作の謝罪ソングを生ギターで歌う、とか現在もなかなか痛い感性の持ち主です(-ω-;)。私だったら、思い出して夜中に叫んでるよ……。子供には絶対に知られたくない。
 美しくなったヒロインがヒーローと同じようなことして振り返す、という展開になるんだけど、同じ次元に堕ちる云々はこの際置いておく。ヘコんでいるヒーローを読むのは楽しい。しかし、短編なので描写が少ないのが残念。
(★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫