01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

◆『隣人は別れた恋人』スーザン・メイアー

◆『隣人は別れた恋人』スーザン・メイアー(ハーレクイン)
 夫を亡くし、二人の子供とともに実家へ帰ってきたケルシーは仕事を探していた。隣人であるエリックの会社で雇ってもらえたが、少し気まずい。彼は高校時代につきあっていた初恋の人だが、プロムをすっぽかされた思い出があるのだ。("The Boss's Favorite" by Susan Meier, 2001)



 これもKindleのハーレクインです。
 なんか同じような話ばかり読んでいる気が……。クズ系ヒーローって奴?(-ω-;)
 プロムをすっぽかしたヒーローは、それについての弁解をしないまま町を出てしまう。一応理由はあるにしても、約束を守らなかったことだけは謝らなきゃダメだよ。たとえ、本当のことを言わなくちゃならなくなってもさ。
 と、一応彼にはそういうことをやんわりと提言するだろう、私がもし相談されたら。ちょっと彼には頭から「クズ!」と言い放てない雰囲気がある。だって、本当の友だちだったら絶対に私と同じことを言うよ。つまり、こういうこと言ってくれる友だちもいなかったということなんだもん(´・ω・`)。
 父に虐待されていることを知られたくない高校生の男の子には情状酌量の余地あり。ヒロインに意を決して打ち明けて、もし自分が泣いちゃったら、とか、彼女に、

「何それ( ゚д゚)、ペッ」

 とか言われたら、といろいろ考えてズルズルためらうこともあるにはある。
 この作品では、ヒロインも子供だった。腹いせで結婚なんてしないの(゚Д゚)ゴルァ!!
 最後は落ち着くところに落ち着くけど、ちょっと都合のいい展開。ロマンスだから仕方ないけど、極力それを許せるようにしてほしい、というのが読者のわがままです。短編なせいか、「これは運命だ!」と一時的にのぼせあがっているようにも見える。おばちゃん、先行きが心配だよ(´Д`;)……。
(★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2020年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★☆ ロマンス映画 シリーズ 創元推理文庫 ロマンス以外 ★★★★ ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ★★★★☆ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫