09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『愛は炎のように』リン・グレアム

◆『愛は炎のように』リン・グレアム(ハーレクイン文庫)
 18歳の時、パリで出会った画家のラファエルと結婚したサラ。だが、二人は現在別居して5年になる。あるパーティでラファエルと再会したサラは、彼に家へ押しかけられる。双子の子供を見つけたラファエルは彼女を「このうそつき!」となじる。彼はサラの父親から、「子供は中絶した」と聞かされていたからだ。("A Fiery Baptism" by Lynne Graham, 1991)



 リン・グレアムの元サヤものは、ほとんど、

「一冊丸ごと痴話ゲンカ!」

 という構成ではないかと思うのです。(子供がいるとなおさら)
 ロマンスらしい面白いケンカ(?)ならいいんですが、一歩間違うと、自分をはさんで派手なケンカをしているカップルにただただ我慢しているだけという羽目に陥る。
 今回もそれだった(-ω-;)。ヒーロー・ヒロイン、ほとんど子供やんけ。別居前は特に。
 周りの大人もまともなのが一人もいない。加えて、二人とも友だちもいない。頼るのはお互いしかいないのに、未熟故に結婚生活はあっけなく破綻。
 5年後に再会して、二人とも多少成長しているという体で話は進みますが、説得力ないなあ(´д`;)。
 二人とも結局似た者同士なんだよね。複雑な家庭環境、抑圧された子供時代、愛を知らずに育ち、人とうまくコミュニケーションが取れないぼっち(´・ω・`)。こういう人間同士のぶつかりあいはけっこう壮絶になりがちです。
 ハーレを読むと、
「ほんと、人間って信頼が大切よね」
 と思う(あれ、「愛」じゃないの?(´∀`;))。傷つくことを恐れて、あるいはプライドが邪魔して、結果的に信頼関係をうまく築けない、という話が多いこと多いこと。(現実だと信頼を取り戻すのが難しい状態でも、愛の力でどうにかするのがハーレなんだけどね(-ω-))
「だますより、だまされる方がマシ」
 という言葉は欧米にないのかしら?
(★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫