09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

●『貴婦人修行』トーリ・フィリップス

●『貴婦人修行』トーリ・フィリップス(ハーレクイン)
 貧しい農夫の養女であるロージーは、強欲な養父によって女郎屋へ売られてしまう。彼女を競り落としたのは、やたらめかしこんだ騎士のサー・アンドリュー。だが、彼は彼女に娼婦としての仕事は要求せず、そのかわり「12日後の宴に貴婦人になって出席しろ」と申しつける。("Lady Of The Knight" by Tori Phillips,1999)
・〈キャヴェンディッシュ家〉シリーズ第4作



『野に咲く白薔薇』とこの作品は、キャヴェンディッシュ兄弟シリーズの後半2作だそうで──前半2作は兄弟たちの話、『野に咲く白薔薇』はその両親、そしてこの作品は兄弟の師匠であるサー・アンドリューのお話。
 どうせなら出版順に読みたかったなー、と思ったんだけど、年代からすると『野に咲く白薔薇』『貴婦人修行』、そして前半2作らしいので、これはこれで正しい順番かも、と思ったり。残り2作も探して読みたいです。
 で、この作品では、『野に咲く白薔薇』のヒーローへ偉そうに能書き垂れていた従者(当時16歳)がおっさんになっていて、20歳近く年下のヒロインにメロメロ。作者の作風なのか、ほのぼのしたお話でした。忙しくてギスギスしている時にはちょうどいいね。
 ヒロインのロージーが、けなげでよかったです。ひどい生活をしてきたので卑屈になっていますが、誇りもちゃんと持っている。女郎屋に売られたかわいそうな子なだけなのに、周囲の男どもの態度ったら──みんなひどい(´;ω;`)。でも、めげない。落ち込むけど、あまりウジウジしない。
 惜しいのは、彼女を貴婦人に仕立て上げるための賭けがすごく唐突なことと、彼女の出生に関する偶然が都合よすぎること。終わり方もちょっと忙しなかったかなあ。もうちょっとじれじれしたところを読みたかったかも。
 けど、残りの2作にもこの2人が出てくるんだろう、と思うと、楽しみです。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫