09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

●『ふたりきりの花園で』トレイシー・アン・ウォレン

●『ふたりきりの花園で』トレイシー・アン・ウォレン(二見文庫)
 クレイボーン公爵家の三男ジャックは、賭博である裕福な商人に負け、賭け金を帳消しするかわりに彼の娘と結婚するよう迫られる。選択の余地はなくジャックはその条件をのむが、娘のグレースは思いの外美しく、優しく知的な女性だった。いつしか惹かれていく二人だったが、グレースは結婚式直前に父とジャックの取り決めを知る。("Sedused By His Touch" by Tracy Anne Warren, 2009)
・〈バイロン〉シリーズ第2作



 あらすじを読んで、「私好みだわっ(´Д`*)」と思いました。
 公爵家とはいえ三男坊、少ない手当を賭けで増やしていたヒーロー。貴族とつながりを持ちたい商人は、同時に娘の幸せも願っているので、女の扱いに長けている彼に目をつけ、

「娘を絶対に惚れさせろ。そして、一生大切にしろ」

 と約束させる。
 男性とはほとんど接触のなかったおぼこ娘であるヒロインは、簡単にヒーローに陥落。父とヒーローの企みがバレるまでは幸せいっぱいだった……。
 予想通り、私好みの展開でしたが、目新しいところがなさすぎるのも──というのは読者の贅沢だよね(´・ω・`)。ヒロインに惚れるまでのヒーローのクズっぷりもテンプレどおりです。
 バレてからも反省が足りないというか、欧米男は基本逆ギレ。「とりあえず平謝り」というふうにはならない。

「そうは言っても、こんなによくしてやったからそれで許してくれるはず」

 みたいな上から目線がなかなか改まらない。
 私としては、ヒロインの信頼を裏切り心を傷つけたことへの後悔と、そのあとの猛然たる巻き返しを期待しているんだけど、この作品の場合は、「地道な努力と時が解決してくれる」みたいな展開になってました。それも悪くないし、ある意味現実的なことなんだろうけど、ちょっとヒロインの奇策みたいなのもあるんじゃないか、とか思ってた部分があり──これも読者(私)の都合ですけど。
 まあ、あとは結局、ヒーローが賭けで財産を増やしていたってことは「パチプロみたいなもんか」と思ってしまい、さらに現実に戻ってしまったこともあってねえ……。大変好みなお話ですが、萌えがいろいろ吸い取られた感じで読み終わってしまいました(-ω-;)。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★★☆ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫