09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『長い冬』ペニー・ジョーダン

◆『長い冬』ペニー・ジョーダン(ハーレクイン)
 カリブ海の島にあるホテルに勤めるオータムは、招待された航空会社の社長を見て驚く。二年前から別居中の夫ヨークだった。若くして結婚したオータムは、何につけても自信がなく臆してばかりで、仕事ばかりのヨークとの生活はほどなく破綻した。その彼が、ある事情のため、四ヶ月一緒に暮らしたら離婚してくれると言う。私は昔とは変わった。自由のためなら、その取引をのむしかない。("Long Cold Winter" by Penny Jordan, 1982)



 ヒロイン視点での説明による悲惨というかみじめな結婚生活を読むと、ヒーローはモラハラ夫にしか思えないのですが、もっとくわしい回想シーンやヒーローからの説明が入ってくると、単なる忙しすぎる人という感じだった。
 いや、ヒロインを手に入れるため、なりゆきを利用して結婚した自分に対しての嫌悪感を仕事にぶつけていた、ということか。
 家に帰ってヒロインに会いたい、でも常に彼女は怯えている(自信がないので、彼の前だと緊張する)から、結局ベッドの中でしか仲良くできず──という悪循環のくり返しに耐えられなくなったヒロインが家出してしまう。
 ヒーロー、かなり素直じゃない奴です。熱を出してつい本音を漏らしちゃうんだけど、

「熱のせいだからっ、本気じゃないからっヽ(`д´#)ノ」

 と全力で否定。
 つまりツンデレなんでしょうけど、最初の方はヒロインが弱すぎて、どんどん泥沼化していく。ツンデレと合わない性格って絶対にあるよね。ヒロインの方が大人とかじゃないと、素直じゃない男を扱うのは難しい。私が好きなのは、マイペースな天然が男のペースを乱しまくるという奴なんだけど、ペニー・ジョーダンで天然ヒロインはそんなにないよね(´・ω・`)。
 この作品の場合、最後にはヒロインが成長してうまくヒーローを治められるようになる。めんどくさい男のために成長せざるを得なかったわけですね(´ω`;)。
(★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ヒストリカル ライムブックス ★★★★ ★★★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫