11
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
14
15
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『愛の雪解け』シャーロット・ラム

◆『愛の雪解け』シャーロット・ラム(ハーレクイン)
 ジュネーブで気ままな生活をしていたローラは、父が事故に遭い、ロンドンへ呼び戻される。祖父のかわりに迎えに来たのは、父が敵視しているやり手のダン・ハーランドだった。("Passession" by Charlotte Lamb,1980)



 昔のハーレクイン・ロマンスは、男性視点がほぼ皆無なので、わかりにくいと思うことがありますが、今回のは特にわからなかった。割と女性側の描写だけでもバレバレだったりするけど、このヒーローは全然見えない。前半より後半の方がもっとわからないから、ラスト、マジでダメなのかと思ったくらい。
 ヒロインもちょっといただけない。シャーロット・ラムのヒロインって、清純で勝ち気でしっかり者、というイメージがありますが、今回のはお子ちゃまっていうかお嬢さんっていうか──何とも思っていない男をもてあそぶのは、天然ならまだしも、わかってやってるのはタチが悪い。いくら男性経験がなくても、性格悪い女を“清純”とは言いたくないなあ。
 最近、シャーロット・ラムのロマンスを読むと殺伐とした気分になるんだけど、どうしてかな? なんかこう……スパッと幸せな感じがしないというか。ううむ、モヤモヤするわ。
(★★☆)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2019年11月 | 12月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★ 創元推理文庫 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ コンテンポラリー ★★★★☆ シリーズ MIRA文庫 ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 資料用 角川文庫 ロマンス以外 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫