Top Page › つぶやき・お礼 › 土下座&拍手御礼

2013 · 09 · 10 (Tue) 11:49

土下座&拍手御礼

 こんな記事を見つけたのです。

 阿部サダヲ&竹野内豊、NY“謝罪行脚”

『謝罪の王様』という映画の宣伝記事なんですが、アメリカ人に「土下座」をPRする機会ということで(^^;)。
 これがアメリカで大ヒットすれば、ハーレヒーローが土下座で謝るなんてことも夢ではないかもしれませんが、いかんせん、日本ではすでに土下座は「パフォーマンス」だと思われているフシもあり……「やっときゃいいんだろ(-"-;)」みたいな(´ω`;)。
 たとえ土下座がパフォーマンスと認識されていても、つかみとして相手が何か言う前にやる分には効果はあると思うのよね。渋々やってたらほんとに意味がない。どうせやるなら、相手の予想を裏切らなきゃ!
 ……うーん、プライド青天井のハーレヒーローには無理だな(´∀`;)。

 続きはお礼です。「延々多忙&拍手御礼」に拍手くださった方へ。

>Yさま
 おお、ご覧になりましたか!
 そうそう、私も「ケンカは表でやってよ〜!ヽ(`д´#)ノ」と思いました。表って宇宙ってことになりますけど……。
 旧シリーズ、私ももちろん見てますよ。クリストファー・リーブは今考えると、かなり数奇な人生を送った人だったんだな、と思います。スーパーマンと『ある日どこかで』というカルト映画が後世にはずっと残ると思うので、俳優としては意義ある人生だったのかも、と考えますが……。

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント