02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
15
19
22
23
24
25
26
27
28
29
   

□『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』2013(10/26公開)
 鹿目まどかが残した「円環の理」──それに導かれながら、魔法少女たちは人々の夢と希望のために戦っていた。暁美ほむらもまた、まどかに再び会えることを願いながら戦い続ける。だが、その世界に違和感を感じ始めたほむらは……。(総監督:新房昭之 声の出演:悠木碧、斎藤千和、水橋かおり、喜多村英梨、野中藍、加藤英美里、阿澄佳奈、他)



 あまりあらすじを細かく書けない。難しい。
 この間、ラジオで女子アナの人が「話題になってるから見に行こうと思った」と言ってたんだけど、明らかにテレビシリーズも映画前後編も見ていない雰囲気だったな……。結局彼女は別の映画を見たのですが、この作品単独で見ても話はよくわからなかったと思います。そういう映画です。

 映画前後編についての前記事で「どこが好きか」といろいろ書いた私ですが、残念ながら新編では前後編(というかテレビシリーズ)で感じた「物語の快感」は得られませんでした……。前のが好きすぎるのがいかん。
 だからと言って面白くないわけではないのですけどね。お話は想定内に納まってはいるものの、新たな敵の描き方やいびつな世界観、壊れていくほむらの心理描写など、アニメとしての表現方法を駆使しています。劇団イヌカレーの異空間は怖いよね……。
 それから最初の方を見ていて、「もしかして本来の魔法少女みたいな話なんじゃないか」と一瞬思ってしまったのであった。「プリキュアみたいな話で終わったらどうしよう」とドキドキしてしまったよ(´д`;)。
 しかし、もちろんそんなふうにはなりませんでした。
 今回またしても、ほむらは自分で種を蒔いてしまったというか──彼女がキュゥべえにまどかのことを話さなければ、こういうことにならなかったんじゃないの? とつい思ってしまった。なんだろうか、この間の悪さというか──Σ(゚д゚)ハッ! ほむらはもしかして悪魔ではなく悪間 ゲフンゲフンorz
 未知のものを解明して管理下に置こうとするキュゥべえたちの傲慢さにしっぺ返しがあるのはよかった。しかし、ああいう形でそれを凌駕するのは、まどかの望んだことではないだろうから、続きがあるんでしょうね……。
 それを楽しみに待ちます。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    01月 | 2020年02月 | 03月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) 資料用 ★★★★☆ シリーズ ★★★★ ロマンス以外 角川文庫 ★★★☆ ロマンス映画 創元推理文庫 ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ サスペンス/ミステリ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫