01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

◆『悲しみは蜜にとけて』アイリス・ジョハンセン

◆『悲しみは蜜にとけて』アイリス・ジョハンセン(二見文庫)
 ジャズシンガーのリーサは、砂漠の国セディカーン保安部のクランシーから、犯罪者である元夫をおびき出すための協力を求められるが、断ってしまう。クランシーはリーサを誘拐して囮に仕立てようとするが、囚われの生活の中で次第に彼に惹かれていく。("Always" by Iris Johansen, 1986)
・〈セディカーン〉シリーズ



 あれれ、こっちは1986年の作品なのに、1984年に出た『燃えるサファイアの瞳』の方があとの話だよ……。セディカーンのシリーズは、ほんとに順番がわかりません。
 とはいえ、あまり気にならないけどね。
 気になったのはヒロインです。
 元々お嬢様のヒロイン。理想の相手だと思って結婚して、息子をもうけたけどその子は夫とともに事故に遭い、亡くしてしまう(夫は軽傷)。
 自分と同じように夫も傷ついて、それ故に別れたのだ、と思っているヒロインはヒーローが、

「うちらが元旦那を捕まえたら、あんたにとっても安心できることだと思うけど?」

 と言っても逮捕に協力しない。ストーカーされているのも、罪悪感からだと思っている。夫も私もかわいそうな人なんだから、もう忘れたい、つらい過去から離れたい、としか考えられない。
 でも、これはただの思いこみというか、元夫からの洗脳。彼は人格障害の人だったのです。
 一度は愛し、結婚までした人がこういう人とはなかなか受け入れられない、とはわかりますが……その葛藤があまり見えてこなくて、ちょっと惜しいです。単にウダウダしている人みたいに読めちゃう。そのあと、息子の死の真相を元夫からぶちまけられて、やっと目が覚めるのですが、割とすぐに立ち直る。
 それはヒーローのおかげと読みたいところだけど、単純に枚数が足りないだけとも言える。これくらいの時期のジョハンセンのロマンスはそういう書き込みが足りなくてもどかしいのが他にもあったなあ、と思い出す。題材としてはとても面白いし、ヒーローもいい。無骨で妙なプライドもごまかしもなし。直球の物言いが、リサ・マリー・ライスのヒーローみたい。
 相変わらず軽くてサクサク読めるのはいいんだけどねえ……。
(★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー 二見文庫 ★★★ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2020年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★☆ ロマンス映画 シリーズ 創元推理文庫 ロマンス以外 ★★★★ ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ★★★★☆ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫