Top Page › 映画の感想 › 新作の感想(2013) › □『プレーンズ』

2013 · 12 · 21 (Sat) 20:33

□『プレーンズ』

『プレーンズ』"Planes" 2013(12/21公開)
 農薬散布用小型飛行機のダスティは、世界一周レース出場を夢見て、日々訓練を続けている。なんとか予選を突破したが、実はダスティは高所恐怖症。低空飛行と小回りのきく機体を活かしたテクニックを、コーチである元戦闘機のスキッパーに特訓され、ついにレースの初日が幕を開ける。(監督:クレイ・ホール 声の出演:瑛太、石田太郎、井上芳雄、仲里依紗、他)

 初日に見たかったので、行ってきましたよ! 今回は初回! 8:15から──orz
 さすがに人が少なかった(´ω`;)。けど終わったらわっさー人がいましたよ!
 冬休みだからか吹替版しかやってないのよね(´・ω・`)。だから、キャストはそっち書いておきましたが、瑛太はけっこう上手だったです。全然知らなかったから、「まだ新人の声優さんなのかな?」と思った程度。日本代表サクラ役の女優さんを当てようみたいなキャンペーンやってたらしいですが、書いたとおり仲里依紗でした。
 英語版のキャストでは、戦闘機二機をヴァル・キルマーとアンソニー・エドワーズが演ってて、これはまさに『トップガン』だ!(゚Д゚)」なのですが、日本のキャストにそういう要素は一切なし……。イギリス代表ブルドッグもジョン・クリースなのですが、納谷悟朗さんは亡くなっているからね……。それを言うなら、スキッパー役の石田太郎さんも亡くなってしまったのよね……。お二人のご冥福をお祈りいたします。
 内容は安定の面白さでした。ピクサーではなくディズニートゥーン・スタジオ製作(だからオマケ短編なしなのか?)なのですが、『カーズ』の世界をちゃんと引き継いでいます。スピード感や飛び退る風景、キャラたちの質感など、丁寧に描いています。ベタすぎるお話ではあるのですが、レース展開はやっぱり盛り上がるので、飽きさせません。山越えの方法がなかなか斬新でした。ていうか、あれはルールに触れないんだ──。いやそれなら、空母に乗るのもダメになるからいいのか。
 あと、ブルドッグが「イギリス人だから泣いてない!(>_<。)」(うろおぼえ)って言ってたのがツボだった。
 それにしても、スキッパーの過去がなかなかハードだったな……。今の子供が大人になって見返した時、「ええーっ、重すぎない、これ!?(;゚д゚)」と言いそうです。
(★★★★)
[Tag] * ★★★★

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント