Top Page › 映画の感想 › 新作の感想(2014) › □『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

2014 · 02 · 02 (Sun) 10:44

□『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』"Thor: The Dark World" 2013(2/1公開)
『アベンジャーズ』の戦いから一年後。ソーの恋人ジェーンは、ロンドンで異常な重力の歪みを発見する。それに飲み込まれたジェーンを追って、再び地球にやってきたソー。だが、宇宙を「闇の世界」に戻そうと目論むマレキスは、彼女を狙う。力の源“エーテル”を手に入れるために──。(監督:アラン・テイラー 出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス他)

『アベンジャーズ2』のための新プロジェクト第一弾なので、初日にIMAX3Dで見ましたよ!
 なのに、時間なくて昨日感想書けなくてくやしい!(´Д`;) 用事があったから、しょうがないけどさー。
 何度も言うけど、IMAXはほんとに楽しい……。大画面、大音響で、映画の醍醐味を満喫できて、それだけで評価底上げしちゃいます。3Dじゃないともっといいっ!
 ……まあ、それはいいです。
 前作『マイティ・ソー』はおてんば魔女っ子の地球修行旅って感じでしたが、今回の彼は成長しています。世界樹(ユグドラシル)でつながる9つの世界の混乱をおさめ、裏切る可能性大の弟ロキを信じようとする。その半面、ジェーンに対しての気持ちは素直だし、彼女の家に来た時にはムジョルニア(持ってるハンマー)をコート掛けにかける気遣いもできる。
 笑いの小ネタがたくさんはさまっているのですが、このコート掛けのシーンが一番笑ったなー。ツッコミどころありすぎだろっ。ハルクも持てなかったはずなのに(´∀`;)。
 そして、相変わらずロキがいい味を出しています。どこまで信用できるかさっぱりわからなくて。でも、なんだか憎めないんだよね。妙に愛されているのは、俳優さんの力なのかなー。
『アベンジャーズ』を含めたヒットの流れがあるし、お金もたっぷり使えて、スタッフの遊び心もマンマンなので、安心して楽しめます。多少わけわからなくても許せるのは、プロジェクト自体に勢いがついているからだろうね。
 ということで、早く次──キャプテン・アメリカの続編が見たいです。これの小ネタも楽しかったよー。
 それから今回のオマケは二つあるので、とにかく最後まで席を立たないように!
(★★★★)
[Tag] * ★★★★

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント