09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

●『せつなさは愛の祈り』エリザベス・ホイト

●『せつなさは愛の祈り』エリザベス・ホイト(ライムブックス)
 1760年、英国。田舎町に住む海軍大佐の娘ルーシーは、道に全裸で倒れていた男性を保護する。回復した彼は、イズリー子爵サイモンと名乗り、ロンドンで暴漢に襲われたと説明するが、どうも何かを隠している模様で──。("The Serpent Prince" by Elizabeth Hoyt, 2007)
・〈プリンス〉三部作第3作



 今年はエリザベス・ホイトを大人買いして読もうと思っているのですが、まずはこの三部作を読んでしまわないとなー、と思いまして。
 冷たい印象を前二作『あなたという仮面の下は』『雨上がりの恋人』で残していたヒーローですが、実はヤンデレでした。そして、とても孤独な人。
 子爵家の次男、そして両親が兄弟を差別して育てたせいで、不遇な子供時代を送ったヒーロー。兄ともうまく行かないまま、罠にはめられた兄は決闘で殺されてしまう。
 それを後悔するあまり、復讐に取り憑かれていく。兄を死に追いやった連中がやったことは、かなりひどい。復讐を誓っても無理ないって思ったよ(´・ω・`)。
 壊れかけている彼の前に現れたのがヒロインで、その清廉さを「天使」と呼ぶうちに彼女なしでは生きていけなくなる。彼女はなんとか彼の目を覚まさせようと奮闘します。
「自分は彼女にふさわしくない」と思いつつ、どうしてもそばにいてほしくて、結婚してしまう。ふざけているふりをしながら、彼女の一挙手一投足に目を輝かせ、あるいは不安を持つヒーローがけっこうかわいい。でも、原題どおりイメージはヘビなのですよね……。ねちっこくエロい男ですよ(´ω`;)。多分、相手が受け入れてくれないとストーカー化しそうな人。
 割といろいろ余計なことを考えて思いつめるタイプなんでしょうが、現実的なヒロインがそこにガスッとストッパーを突っ込む、という夫婦関係になりそうです。先に妻が死んだら、すぐに元気なくして死ぬタイプ。
 それくらいのヤンデレヒーローだったので、楽しみました。見た目クールな人がこういう中身だとギャップ萌えもあるよね(´д`*)。
(★★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ライムブックス ★★★★ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫