09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

▽『ホット・ロック』ドナルド・E・ウェストレイク

▽『ホット・ロック』ドナルド・E・ウェストレイク(角川文庫)
 出所したばかりの泥棒ジョン・ドートマンダーの元へ、昔の仲間ケルプがうまい話を持って現れる。アフリカの小国の所有する“バラボモ・エメラルド”を展示会から盗み出すというもの。一見簡単そうに見えた計画だったが、なぜか失敗ばかり続く。そのたびにドートマンダーは奇抜な手を繰り出すが──。("The Hot Rock" by Donald E. Westlake, 1970)
・〈ドートマンダー〉シリーズ第1作



 最近、蔵書を自炊していたら、ずーっと友だちに借りっぱなしになっていた本──この『ホット・ロック』が出てきまして……orz
 読んだら返そう返そうと思いつつウン十年たっていたという……我ながらダメな奴だと思ってます(´・ω・`)。そういうこともあって、もう何年も人からものは借りていない。幸い、友だちとはまだつきあいがあり、これで返せる……貴重な本をずっと借りててごめんなさい──と思ったら、いまだに新品が手に入るじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!!
 いや、怒るところじゃないですね……。いまだに売ってるって人気あるのね。とにかく、新品買ってそれとともに返します。あっ、もちろん自炊してないですよ! 暗いところだとちょっと読みにくかったけど(老眼なので)、紙のまま読みました。

 ということで、映画のおぼろな記憶と照らし合わせながら読みました。
 クセのあるキャラクターに振り回されるドートマンダーがかわいそうなお話です(´ω`;)。犯罪プランナーとしては冴えてるのに、運が悪いのか仲間が悪いのか、次々とめんどくさいことに巻き込まれる。
 少し展開がもっさりしているように思ったんだけど、実際はかなりスピーディだと途中で思い直した。構成もけっこうきっちりしていて、くり返しで笑わせるようになっているんだよね。今、小説で読むと、新鮮かも(いや、私だけかも)。
 外国のコメディ小説で日本人が笑えるものはあまりないと思うけど、これはなかなか秀逸です。「くすっ」「ぷっ」と笑ったり、ツッコミを入れたりするのが楽しかった。
 しかし、私が映画で大好きだったシーンが出てこない! なぜだ!
 と思ったら、映画ではちょっと設定が変わってた。けっこう小説に忠実なところもあったんだなあ、と思ったりもした。
 そうなるともう、映画だって見直したくなるじゃないですか。
 ということで、映画『ホット・ロック』のDVDも注文しちゃいました(なんでBlu-rayないの。・゚・(ノД`)・゚・。)。実はこっちの方を先に見ていたのです。ウン十年前にね(´∀`;)。それが面白くて原作が読みたくて友だちから借りた、という経緯があるのです。ドートマンダー役はロバート・レッドフォードですよ! あっ、しまった! 『コンドル』も買うんだった!(こっちはBlu-ray) 多分、彼が一番かっこいい頃の二作品!
(★★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ロマンス以外 角川文庫 ★★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫