09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

□『ホビット 竜に奪われた王国』

『ホビット 竜に奪われた王国』"The Hobbit: The Desolation Of Smaug" 2013(2/28公開)
 炎を吐く竜スマウグに奪われた国を取り戻すため、ホビットのビルボとドワーフのトーリンたちは「はぐれ山」へと旅を続けていた。行く手にはいくつもの困難が待ち受けるが、ビルボの知恵とドワーフたちの勇気で切り抜けていく。そして、ついにスマウグと対決することになるが──。(監督:ピーター・ジャクソン 出演:マーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、リチャード・アーミティッジ、オーランド・ブルーム、ベネディクト・カンバーバッチ他)



 初日に見てきました。もちろんIMAXで!
 IMAXで見ると評価が底上げされちゃうのですが、そうじゃなくても面白かったと思うですよ。
 何しろ内容は盛りだくさん。一時も飽きさせません。オークたちと戦い、闇の森で蜘蛛にグルグル巻きにされ、エルフに捕まり、樽で川を下り、人間が住む湖の町に潜入したり──と怒涛の展開。相変わらず、ビルボたちと一緒に別世界を旅した気分になれます。中つ国観光ガイド映画だね。
 一作目『思いがけない冒険』は日本ではあまりヒットしなかったそうですが(´・ω・`)、今回はベネディクト・カンバーバッチ効果があるといいなあ。まあ、彼は声だけなのですけど。でも、スマウグのモーションキャプチャを演ったそうですよ。この間、テレビで見た。ファンならきっとうれしいはず。私は違いがわかりません(´ω`;)。
 一作目は『SHERLOCK』の地上波での放送の前に公開されたんだよね、日本では。だから、DVDとかになってからビルボ役がマーティン・フリーマン(『SHERLOCK』のジョン・ワトソン)だと知って、「劇場で見ればよかった!(´Д`;)」と言ってた人がいたとかいないとか。
 だから、今回はけっこう映画館で見る人が増えるんじゃないかと期待しています。
 私個人的な見どころは、レゴラスが湖の町にやってきて、オークたちと戦うところ。人間の家に上からダダンッと降りてきた時の顔。

「狭っ!(゚Д゚)」

 と思ってる顔だった……。思わず笑ってしまった。
 それから、スマウグが一つ頭のキングギドラになるところね。

 三部作の二作目なので、ものすごくいいところで終わってしまうのが残念でなりませんが、「早く続きが見たい!」という気持ちはさらに盛り上がりましたよ(´∀`)。あ、原作は全部見てから読むことに決めました。
(★★★★)
web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 私も観ましたよ~。

 コメントありがとうございます!
 テレビなどでせっせとカンバーバッチがプロモーションしてくれたおかげで、今回のホビットは大ヒットしているそうで──前作の時はなんだったんでしょうかね?(´Д`;)
 レゴラスはかなり見せ場もあって、私の周囲でも喜んでいた人が多かったです。
 私も早く続き見たいです。もう来週あたりに3を公開してもいいんじゃないかって終わり方でしたよね。
Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫