Top Page › 映画の感想 › 新作の感想(2014) › ■『アナと雪の女王』

2014 · 04 · 04 (Fri) 18:18

■『アナと雪の女王』

『アナと雪の女王』"Frozen" 2013(3/14公開)
 アレンデール王国家の長女エルサは、雪と氷を操る力を持っているが、小さい頃にそれを誤って妹アナの頭に当て、記憶を奪ってしまう。以来、その力を抑えるため閉じこもって生活する。だが両親が亡くなり、女王としての戴冠式の日、アナが出会ったばかりのハンス王子と結婚すると言い出し、それに反対したエルサは力を暴走させてしまう。彼女は北の山に逃れ、力を抑えることなく一人で生きていくことを誓う。(監督:クリス・バック、ジェニファー・リー 声の出演:クリステン・ベル、イディナ・メンゼル、ジョナサン・グロフ、他)

 やっと見られたー! 春休みも終わりに近づいたせいか、少し字幕版の上映が増えていたので、字幕版にしました。
 松たか子と神田沙也加の評判もいいので、吹替版も捨てがたかったのですが、字幕版にしてよかったかも、と思いました。その理由は雪だるまのオラフ! ピエール瀧は好きなので、演技力の問題というより、声を聞くと顔が浮かぶのがねえ(´ω`;)。あと、このキャラは、なかなか難しいんじゃないかと。いつものように「ただふざけてるだけ」(ほめてます)にしか聞こえなかったらどうしようと思って。
 あと、一応「ロマンス映画」のカテゴリに入れておきましたが、実は氷を溶かす「真実の愛」とは男女の愛ではないのよね。愛されることだけが「愛」ではない、というメッセージも含まれていて、全方向的です。
 アンデルセンの『雪の女王』が下敷きになっていますが、ストーリーはほぼオリジナルで、とてもわかりやすい。メリハリのあるスピーディな展開でさすがジョン・ラセター(製作)、メリダの失敗をこれで取り返 ゲフンゲフン、プリンセスを一気に二人増やしたということか。しかも、両方ともタイプの違う強いヒロイン。守られるばかりが女子じゃないのよとばかり。
 ディズニーアニメの音楽って、昔のものにしか興味なかったけど、この作品の主題歌はさすがに素敵。あとで買ってしまうかも~(´д`*)。
 ところで最近、ピクサーは男の子向け、ディズニーは女の子向け、みたいな感じになっているような。あくまでもそういう雰囲気ってだけですけど。
(★★★★)
[Tag] * ★★★★ * ロマンス映画

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント