Top Page › 読書の感想 › リン・グレアム › ◆『届かなかったプロポーズ』リン・グレアム

2014 · 04 · 09 (Wed) 11:13

◆『届かなかったプロポーズ』リン・グレアム

◆『届かなかったプロポーズ』リン・グレアム(ハーレクイン)
 住み込みの庭師として働いているアンバーは、屋敷の客ロッコと鉢合わせをして驚く。彼女は一年半前、彼に捨てられた。マスコミに彼のことを暴露したと誤解されて。その時、アンバーは妊娠していた。彼に連絡がつかないまま、息子を出産したが──。("The Christmas Eve Bride" by Lynne Graham, 2001)
・ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊『熱いクリスマス』

 再読です。
 なんだかめんどくさいカップルだな、と思うばかりでした(´・ω・`)。
 別に悪い人ではないんだけど、ガンはヒロイン姉なのです。美人で優秀で、恋人が姉に心変わりした経験があるヒロインにとってはコンプレックスの元凶。
 この姉妹の関係がちょっとズレていることから、めんどくさくなっただけじゃないか、という……。
 姉さん、敏腕弁護士なんだから、適当な記事をでっちあげた記者を制裁して、妹の潔白を証明させればよかったんじゃないの? と思ったんだけど、それでもヒーローは信じそうにないよな……。

「優秀な姉に泣きついてまで、嘘ついた!(゚Д゚)」

 と言いそう言いそう。どっちにしろ、姉さんはヒーローにいい印象を持ってないんだけどね。でもそれは彼女の過去のトラウマのためで、妹たちとは関係ないんですが。
 とにかく、ヒーローがヒロインを信じなかったこと、そしてヒロインが卑屈すぎたこと、そしてもちろん、二人ともしょーもないプライドが高すぎたことが、ここまでややこしくなった原因です。いつものリン・グレアムですね(´-ω-`)。
 しかも、こんな短いのに相当イライラしたよ……。特にヒロインに。姉を頼りたくない、と言いつつ、だいぶ甘えているよね。息子のためと割り切ればいいのに、いつまでもグジグジしてた。そこら辺、痛い子だったな……。
(★★☆)

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント