Top Page › 映画の感想 › 旧作の感想 › □『ルパン三世 カリオストロの城』

2014 · 08 · 06 (Wed) 21:57

□『ルパン三世 カリオストロの城』

□『ルパン三世 カリオストロの城』1979(Blu-ray)
 アルセーヌ・ルパンの孫であるルパン三世は、モナコ国営カジノから盗み出した紙幣が幻の偽札・ゴート札だと気づく。製造元と言われているカリオストロ公国に乗り込んだルパンと次元は、ウエディングドレスでカーチェイスをする少女に加勢する。彼女は修道院から戻ってきた亡き大公の娘クラリスで、摂政を務めるカリオストロ伯爵との婚礼を間近に控えていた。(監督:宮崎駿 声の出演:山田康雄、小林清志、増山江威子、井上真樹夫、納谷悟朗、島本須美、石田太郎、永井一郎、他)

 デジタルリマスター版のBlu-rayを家族がいつの間にか買っていたので、久しぶりに見ました。今日発売だけど、予約したので昨日来た。
 映像きれい! DVDと比べてみたけど、シャープですね。
 まあ、きれいに越したことはないのですが、私はとにかくこの作品が大好きなので、どのクオリティで見ても「面白い!」という感想しか抱きません。
 何しろ初めて見たのが、学校の文化祭の上映会(テレビのを録画した奴)だったからな(´・ω・`)。劇場に見に行かなかったのは、人生の汚点だ。
 家族も劇場に行ってなくて、二人して「どうして行かなかったんだろう(´Д`;)!?」と考えてもわからない、という──『ルパンVS複製人間(クローン)』は見に行ったのに!(二人で見に行ったわけではない)
 今回見てわかったことが一つ(というか、家族が気づいた)。冒頭、カジノから盗んだゴート札をフィアットからガーッとばらまいてしまうシーンで、後部座席に五ェ門が埋まっている! 今までわからなかった!
 ……みんな知ってたのかな?(´・ω・`)
 また新しい発見があるとは思わなかったわ。何度も見てるのに。オープニングとエンディングの歌も同じだった。今なら誰とコラボとかいろいろあるんだろうけど。
 とにかく、何度見ても面白い。宮崎駿監督の映画の中でやっぱり一番好きだ。フィアットが崖を駆け上がるシーンは、いくつになっても興奮するわ〜。声優さんたちも絶頂期の声だよね。山田ルパンの声は、最高にかっこいいです。
 そういえば、実写版がもうすぐ公開する……。8/30だそうで。もう〜、怖いよ(´д`;)。人身御供になる気はない ゲフンゲフン、忙しいので見に行けないと思いますが、『念力珍作戦』よりはいいんだろうか……? どっちにしろかくし芸大会なんだろうか……?
(★★★★★)
[Tag] * ★★★★★

最終更新日 : 2014-08-06

Comments







非公開コメント