02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
15
19
22
23
24
25
26
27
28
29
   

●『華麗なる企て』アン・アシュリー

●『華麗なる企て』アン・アシュリー(ハーレクイン)
 ヤードリー伯爵家の娘ソフィアは、ロンドンでの社交界を気ままに楽しんでいた。いつかは結婚するけれども、愛してもいない人と結婚するのはまっぴら。だが、財産目的の結婚相手を警戒している父親の挑発に乗り、妙な噂を自ら広めてしまう。外国帰りでソフィアにひと目惚れしたシャーンブルック公爵ベネディクトはその噂を聞き、ある企てをする。("A Noble Man" by Anne Ashley, 2001)
・〈スティープウッド・スキャンダル〉第6作



 実はKindleのセールで買ったので、シリーズ(作家競作)の一作とは知りませんでした。
 もちろん独立して読めるんですが、真相がわからないまま終わってしまうエピソードや、あちこちに伏線が張ってあるかのような描写が……。
 とりあえず、続きの7作目はなぜか買ってあるので、それをあとで読もう。
 とはいえ、メインのロマンスはなかなかほのぼのしていて、私は好きだ。
 ヒロインがあまりに夫候補に難癖をつけるので、父親が、

「私が認めた相手と結婚しなければ、財産は渡さないぞ(゚Д゚)ゴルァ!!」

 と言ってしまう。しかし、

「じゃあ、私は貧乏しないといけないわけね ┐(´д`)┌ヤレヤレ」

 とまったく堪えない娘との意地の張り合いになって、「ソフィアは上流階級の男性とは結婚しない」という噂が流れることとなる。
 その噂を聞いたヒーローが、

「それじゃダメじゃん、俺!( ゚Д゚)」

 となり、とりあえずヒロイン家の馬丁になる──というお話。
 乗馬好きなヒロインとおつきのヒーローは、いろいろ語り合い、友だちのようになっていく。途中、ヒーローが「嘘ついてることをどう打ち明ければいいのかわからないんだ(´・ω・`)」と悩むところも好もしい。
 友だち同士のような交流がメインなので、HOTシーンもほぼないです。
 しかし、他のシリーズ作品との兼ね合いか、ラストの処理が割と適当な気が……。ヒーロー弟が余計なお膳立てをするのですが、これがまたKYで(´ω`;)。必要なようで必要じゃないようで……微妙にムカつく感じが。
 そこら辺が、ちょっと惜しかったです。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    01月 | 2020年02月 | 03月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) 資料用 ★★★★☆ シリーズ ★★★★ ロマンス以外 角川文庫 ★★★☆ ロマンス映画 創元推理文庫 ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ サスペンス/ミステリ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫