07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

◆『真実は言えない』レベッカ・ウインターズ

◆『真実は言えない』レベッカ・ウインターズ(ハーレクイン)
 サンフランシスコで事故にあったトレーシーは、病院に長期入院している。怪我は完治し、あとは失った記憶が回復すれば──というところで、突然夫と名乗る男性ジュリアンが姿を現す。とたんに彼女は、今までの記憶を取り戻す。恐ろしい告白をジュリアンの父からされたこと、夫から逃げ出したこと、事故のこと──私はジュリアンと離婚しなければ。だが、彼女の記憶は全部戻ったわけではなかった。("Three Little Miracles" by Rebecca Winters, 1996)



 親世代の過ちのツケが子世代に回って、大変な迷惑になるお話。これもジャンルの一つと言えるのではないでしょうか。
 ヒロイン、ヒーロー父から、

「昔、君のお母さんと関係して、君が生まれた。息子と君は異母兄妹だ」

 と死の床で言われて、ショックを受ける。ヒーローには本当のことは告げず、自分と離婚して別の人と結婚してほしい、と願って、家出をする。そしてサンフランシスコで事故に遭い、記憶を失ってしまう。
 序盤は記憶を取り戻してからヒーローをどう拒否してどう離婚させるか、という話になっていくんだけど、途中でもう一つの忘れていた記憶を思い出す。
 もう二人の間には子供が ガ━━(;゚Д゚)━━ン!! しかも三つ子!(これが原題の意味)
 ヒロイン、さらにショックを受ける。
 ここらの畳み掛けるような展開は面白かったんだけど、結論としてはロマンスなので絶対にハッピーエンドだし、「このまま黙っておけば」というふうにもハーレだからならないとわかっているので、少し後半のネタばらしに関心が薄くなってしまった(´・ω・`)……。
 私としてはローズ伯母さまが鍵を握っているのでは、と思っていたのだが、そういうこともなく──。あと、ヒーローがやたら結婚を急いでいたような描写もあったので、「あ、こいつ知ってるな」とワクワクしたのだが、そういうヤンデレ要素もなく──。
「禁断の愛」ネタは、ラストのハッピーエンドがある意味もうネタバレ状態なので、そこら辺の緊張を保ちながら読むのが難しいよね……。
(★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    06月 | 2020年07月 | 08月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー 資料用 ★★★ ★★☆ ★★★☆ ヒストリカル ★★ ★★★★☆ 角川文庫 ロマンス以外 シリーズ ロマンス映画 創元推理文庫 ラズベリーブックス その他の出版社 サスペンス/ミステリ MIRA文庫 ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫