09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『遠い記憶』シャーロット・ラム

◆『遠い記憶』シャーロット・ラム(ハーレクイン)
 女優のクレアは若い頃、パーティーで知り合った見知らぬ男性からひどく傷つけられた。それ以降、男性に心を開くことはない。親友である脚本家のマーシーだけは別だが、彼にも自分の過去の秘密を話すつもりはなかった。("Stranger In The Night" by Charlotte Lamb,1983)



 ひどいヒロインだ!
 いや、ほんとに。正確には「ひどい鈍感なヒロイン」かな?
 傲慢ヒーローの作品というのは数限りなくありますが、これはそれの男女を逆転させたようなお話。ヒーローが我慢強い。自分に気がないってヒロインの態度にありありと出ているのに、あきらめずにずっとそばにいる。やっぱ離れようと思って別の人とつきあっても、続かなくてヒロインの元に戻ってしまう。7年間、ただの友人のままですよ。ひどい言葉は言われなくても、鈍感故に傷つけられるかなりのドアマットかも。こんな根気のあるヒーロー──というか、当て馬フラグ立ちまくりなのにヒーローなんて、すごく珍しい(´∀`;)。しかもシャーロット・ラムなのに!
 ヒロインは過去に男からレイプされて、心を閉ざしている。その犯人とまた出くわしてしまい、そこからヒーローとの関係が変わっていく、というものなんですが、これ以降の心情の変化はちょっとご都合主義だったかなあ。まあ、気の毒なヒロインであるから仕方ないとも言えるし、シチュエーションとしては萌えるものではあるんだけど──切なさが足りない?
 ていうか、海外ロマ本で「鈍感」と言えば、ヒーローに対しての場合もそうだけど、ほとんど「バカ」と変わらない呼称ですからね(´д`;)。そちらさんが中心になっていたら、ヒーローの切なさは伝わらないわな。古い作品だから、ヒーロー視点ないし。うーん、もったいない!
(★★☆)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫