Top Page › つぶやき・お礼 › 建て替え&拍手御礼

2015 · 02 · 28 (Sat) 15:31

建て替え&拍手御礼

 去年の春頃から近所の図書館が建て替えをしていて、そろそろ再開の予定です。
 一応臨時窓口もあったんだけど、結局(他の区内図書館も含めて)一度しか利用しなかった。ちょっと遠くなってしまったというのもあるんだけど、受け取りや返却だけで行くのがつまらなかったから、というのが一番の理由。やっぱり本棚やCDの棚を借りなくてもながめたいんだよねえ。
 実際借りるのはそこの本ではなく、区内図書館からの取り寄せばかりではあったんですけど、ながめているうちに「あ、これも」と手に取るのが楽しいのですよ。Amazonは便利だけど、やはり本屋さんに行くのも好き、というのと似ているかなあ。
 本がいっぱいあるとテンション上がるってだけかもしれないね(´ω`;)。

 いつも拍手をありがとうございます!
 続きはお礼です。『アメリカン・スナイパー』にコメントくださったYさまへ。

>Yさま
 コメントありがとうございます!
 ロマンス好きな人は、あのヒーローのスペックだけでも見る価値あるかも、と思うくらいでしたね。ブラッドリー・クーパーの身体もすごいし(アカデミー賞の時にはスリムになっていたようですが。私は、彼の顔がいまだにはっきりと憶えていられなくてですね……。ハングオーバーシリーズも『世界で一つのプレイブック』も見ているんですけど)。
 ラスト、実写の部分からエンドロールまで、事実の重さと映画表現方法の融合が神がかってるな、と思いました。あのエンドロールは、いつもちゃんと最後まで見ている人にとっては衝撃なんですが、いつも途中で立つ人にはそれがわからないわけで──。ある意味、クリント・イーストウッドの映画愛(あるいは最後まで見ない人に対する皮肉)にも通ずる名ラストだったと思います。
[Tag] * 資料用

最終更新日 : 2018-07-06

Comments







非公開コメント