09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

三大クズヒーロー&拍手御礼

 先日、これまたTwitterの方でつぶやいたのですが、『架空の楽園』のヒーローがあんまりにもひどかったので、
「ハーレクイン三大クズヒーロー」
 というのを考えてみました。(身も蓋もないorz)
 その結果、順番なしでこの三人。

 リン・グレアム『愛する人はひとり』ニコロス
 ゼルマ・オール『メモリー』ラス
 ペニー・ジョーダン『架空の楽園』アレクシス

 うーむ、三人のうち二人がギリシアヒーローだった(-ω-;)。ギリシャ人じゃないですよ。あくまでもハーレの「ギリシアヒーロー」ですからね!
 次点として、ロビン・ドナルド『もうひとりの女』のバーク(4)、そしてエリザベス・ローウェル『アメジストの瞳』のライ(5)をあげたい。あ、五大ヒーローにすればよかったかしらね(´∀`;)。
 でも実は気づいたことがある。「鬼畜傲慢」の代名詞のようなダイアナ・パーマーのヒーローは思い浮かばなかったのですよね。ダイアナのヒーローは、ヒロインに対してはひどいんだけど、人間的にはそんなに悪くない──と思ったけど、『いくつものジェラシー』のパウエル(6)はダメかもしれないね(´-ω-`)……。

[16/8/7追記]
 せっかくなので(?)クズヒーローをこの記事にまとめることにしました。
 上位三名と記事内のはこのままとして、とりあえず他の記事で出た名前や新しいのを書いておきます。

 ペニー・ジョーダン『あなただけを愛してた』ジェームズ(7)
 ペニー・ジョーダン『いつかレディに』ジェイク(8)
 ミシェル・リード『あの愛をもう一度』ガイ(9)
 マーガレット・パージター『二度咲きの花』ニク(10)
 エマ・ダーシー『最後のおおいなる情熱』サディ(11)
 ジャクリーン・バード『かりそめのパートナー』ルーカス(12)←New!

 ついでに(割と)まともなヒーローを書く作家さんもメモしとく。ヘレン・ビアンチン、エマ・ダーシー、ルーシー・ゴードンは公平な人が多いね。シャロン・サラは「誠実ヒーロー」の代名詞だけど、インパクト薄め。

[17/4/28追記]
 さらに気の毒ヒーローというのも入れておこうと思いました。(単なる私的メモだな(´ω`;))

 エマ・ダーシー『誰でもない人』ルーク
 サラ・シール『わたしのユニコーン』ドミニク

 気の毒の度合いは、圧倒的にルークの方が大きいです。[追記ここまで]

 それからちょっとお知らせ。
 リクエスト用の記事にちょっと追記をいたしました。リクエストコメントは、この記事でも、拍手のでも、まあつまり、なんでもかまいませんので、ぜひお寄せください。

 いつも拍手をありがとうございます!
 続きはお礼です。前出『アメジストの瞳』にコメントくださったAさまへ。



>Aさま
 コメントありがとうございます!
 クズなヒーローですけど、お話はとっても面白いので、おすすめですよっ。
 私が「つまらない」と言ったものでも、人によってはすごく面白い場合がありますので、時間ありましたら読んでみてくださいね〜!
web拍手 by FC2

tag : 資料用

クズヒーロー

白さんのクズヒーローのトラバックスは以前にも読みましたが、入れて欲しいヒーローがいるので、今回することにしました。

ロバータ・レイの「かりそめの妻」のヒーロー、ルークです。30年ほど前のハーレクインなので、すでに既読済みかもしれません。再販もされています。

ヒーローの、ヒロイン以外との不倫ものです。ヒーローの道徳観念のなさに腹立つ事を受け合います。気分悪くなるし。

昔の本なので、ヒーローがヒロインと結婚した後も、文章の行間から人妻との逢引は続いていることがうかがえます。
普通、わき役や当て馬になるべき人物なのにこれがヒーローです。ヒーローと人妻とのインパクトが強すぎて、ヒロインがかすんでいます。

Re: クズヒーロー

>チャコさま
コメントありがとうございます!
『かりそめの妻』はまだ読んでおりません。再販は2015年で、電子書籍にはなっていないのですね……。
あらすじを読んだ限りでは、セレブの不倫関係に巻き込まれていく契約妻のヒロイン、という感じですか、なるほど。
ちょっと探してみます。電書がないので手に入れるのに少し時間かかってしまうかもしれませんが、読んでみたいです(問題作好き(´ω`;))。
おすすめありがとうございました!
Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫