09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

▼『シチリアの獅子に抱かれて』リサ・マリー・ライス

▼『シチリアの獅子に抱かれて』リサ・マリー・ライス(扶桑社ロマンス)
 仕事と休暇を兼ねてシチリアに旅行中のデザイナーのジェイミーは、祖父から届け物を頼まれた当地の検事ステファノとようやく連絡が取れた。彼はマフィアの捜査にかかりきりで、この三年は厳重な警備下に置かれていた。彼のオフィスを訪れたジェイミーは、まるで王のような威厳をまとったステファノに圧倒される。("The Italian" by Lisa Marie Rice, 2012)



 二ヶ月連続リサマリ刊行だそうで……その第一弾なんですけど──びっくりするほど中身がない(´∀`;)!
 まあ、短い(ハーレクイン・ロマンスよりちょっと長い程度か)し、ほとんどがHOTシーンなんで無理ないんですけどね(´・ω・`)。
 シチリアのマフィアを追い詰める直前のヒーローのステファノは、ひと目惚れしたヒロインのジェイミーとつかの間熱い週末を過ごすんだけど、捜査班の中に裏切り者がいて──というお話です。シンプル。
 リサマリの旦那さんって、イタリア人でしたっけ? それはシャノン・マッケナだったっけ? そういえば、『クリスマス・エンジェル』もイタリア人ヒーローだったな。
 イタリア人のヒーローだと、例の突飛な妄想が少ない気がします。それがある意味醍醐味なのに! アメリカ人軍人系ヒーローの方が、頭おかしくて楽しい。
 ツッコミたい箇所もいっぱいありました。マフィアの奴ら、ジェイミーのモバイル機器を取り上げないって、アホかと(゚д゚)。それだけ切羽詰まっていたのかもしれないけど、さすがに気になりました。そして、じいちゃん。ステファノの状況がわかっていたのかいなかったのか。わかっていたら孫娘を接触させるのは避けるべきだと思わないの? 歳だから、という言い訳はなかなか通用しないような人物描写のようだし……うーん、ここまでとは思ってなかったのかもしれないけどね。
 とはいえ、後半のじいちゃんへの拷問がかなりえげつなく、ものすごいカンフル剤になってました。そこら辺はリサマリの面目躍如。
 真夜中シリーズの新作が読める期待からあっという間に読んでしまったので、評価はちょっとオマケしとく。
(★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 扶桑社ロマンス ★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫