01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

●『美女と悪魔』デボラ・ヘイル

●『美女と悪魔』デボラ・ヘイル(ハーレクイン文庫)
 両親を亡くし叔父の屋敷で暮らすアンジェラは、ある日突然“ルシファー卿”と呼ばれ恐れられているダヴェントリ男爵ルーシャスから婚約話を持ちかけられる。彼の祖父のウエランド伯爵とアンジェラは友人なのだが、伯爵はもう余命が短いと言うのだ。祖父を安心させるために、婚約をして喜ばせようということらしい。("Beauty And The Baron" by Deborah Hale, 2003)



 ヒーロー・ルーシャスのヘタレぶりにイライラするお話でした(´ω`;)。
 まあ、同情するべき点はあるんですが。彼は戦争で顔と心にひどい傷を負い、故郷に帰ってからは仮面で顔を隠し、人目を避けて夜行動(実は星を観察している)するもんだから「悪魔」と呼ばれてしまうわけです。
 ヒロインのアンジェラは、伯爵を元気づけるためにルーシャスの話に乗るのですが、当然だんだんといい雰囲気になっていく。しかしルーシャスはとても臆病になっていて、傷のついた素顔も見せられないし、彼女のことも信じられない。
 あまりにも頑ななもんで、次第に読むのが遅くなっていく(´・ω・`)。とはいえ、ただのヘタレだったらそんなにイライラはしなかったはず。一番「ひどいなー(´д`;)」と思ったのは、アンジェラに片想いしている司祭への横暴ぶりですよ。
「断られたらいいのに」と思いながら彼に「アンジェラに求愛しろ」とけしかけ、うまくいかないとほっとする。「愛の言葉なんか出てこない(´・ω・`)」と嘆く彼に代わりにラブレターを書いて、

「これお前の字で書き写して、アンジェラんとこ持ってけ。きっと惚れるから」

 何それ( ゚д゚)ポカーン 何をしたいの、ルーシャス。こじらせすぎて、自分が卑劣なことをしているのにも気づいていない。しかも、司祭は当然断るだろ、と思ったら、断らないんでやんの!
 バレた時のことを考えていないダメダメな男たち。地味にダメージでかいですよ、これ。もちろん気持ちを弄ばれて激怒したアンジェラは、思い切ってパース(温泉地)へ保養に行ってしまう。
 ここからの逆転劇を期待したのですが、盛り上がりに欠けました……。こういうラストも悪くないし、心の傷を負ったヒーローということならば、妥当なんだろうけど……それを免罪符にするのもどうなの? けっこうクズだよな、こいつ──と私はつい思ってしまったなあ。
 話自体は私好みのものであったので、ちょっと残念だった。あと少しズレると大ツボになりそうな感じもあったんだけどねえ。
(★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2020年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★☆ ロマンス映画 シリーズ 創元推理文庫 ロマンス以外 ★★★★ ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ★★★★☆ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫