09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

▼『真夜中の復讐』リサ・マリー・ライス

▼『真夜中の復讐』リサ・マリー・ライス(扶桑社ロマンス)
 警備会社ASIの幹部ジャッコは、元SEALsの狙撃兵でいかつい容貌だが、絵画教室の講師ローレンに四ヶ月片想いをしていた。だがあるパーティーで写真を撮られた彼女が取り乱すのを見て、彼女のそばから離れないで守ることを決意する。しかしローレンは、もうこの街にはいられないと悟る。("Midnight Vengeance" by Lisa Marie Rice, 2014)
・〈ミッドナイト〉シリーズ第4作



 やっとミッドナイトシリーズの続き──しかもずーっと言われていたジャッコのお話が、やっと読めたーっ(´Д`;)。
 本国ではこのあとも続いているそうで、楽しみ。
 しかーし! この作品に限って言えば、「金太郎飴」と言われるリサマリの作風が悪い方に出た、と思ってしまいました……。
 うーん、『真夜中の天使』とキャラ造形が同じなんだよね(´・ω・`)。『〜天使』に出てきた時のジャッコはまだ若くて、街のチンピラみたいな感じだったんだけど、今作では歳もとっていて、だいぶ落ち着いている。そして、コワルスキ(『〜天使』のヒーロー)とも似ている。コワルスキは見た目とギャップのある音楽の趣味がヒロインとの共通点だったんだけど、今回のジャッコもヒロイン・ローレンの絵画教室に通って絵の才能があるとわかった人。
 ローレンは、母親が裏で汚い商売している男と結婚したせいで遺産を巡って命を狙われ逃亡生活をしている人なのですが、事情を知ったジャッコは「絶対守る(`・ω・´)!」と鼻息荒くなります。が、命を狙っていた頭おかしい男はあっさりと警察に殺され、油断をしていたら──という既視感のある物語です。
 なんかこう、セルフカバーみたいなお話だな、と思いました。昔歌って大ヒットした曲を、アレンジを今風にしたり、歌い方を変えたりしてまた出して──でも、みんな割と(というかだいたい?)昔の方が好きだったりするんだよ。けどまあ、一応買うけどねっ(;`ω´)、みたいなさあ。
 先が読めまくる展開で、ちょっと飛ばし気味になったりして(-ω-;)。
 あと、リサマリのもっとも大きな弱点は、悪役にいまいち魅力のないところだな、と今回思った。ヒーローがあまりにも個性的で突出しているから、仕方ないかな、とも思うんだけど、もう少しいい感じの悪い奴を出してくれないかな……。いっそ悪役なんか出さなくてもいいのに、とまで思ったり。いかつい元軍人対エレガントな美女のトンチンカンなラブコメでいいじゃん、とすら(´ω`;)。
 ただね、ジャッコの片想い設定はとってもよかった! ローレンと話す時、緊張しすぎて敬語になるとか、かわいい! だけど、気がつくていつもそばにいて見守っている、とか──あれ? ストーカー?(・ω・;)
 この部分だけ、評価上乗せしておきます。
(★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 扶桑社ロマンス ★★★ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫