Top Page › つぶやき・お礼 › 泊まれる本屋さん&拍手御礼

2015 · 11 · 20 (Fri) 00:05

泊まれる本屋さん&拍手御礼

 泊まれる本屋さんというのが、ついにできましたね!

 BOOK AND BED TOKYO

 池袋は割となじみの街ですので、今度のぞきに行ってこようと思っています。泊まりはしないだろうけど、「変わった本屋さん」っていうのだけでなんだかワクワクする。
 とはいえ、私はいわゆる「寝落ち」というのは昔からしないのです。寝る時はきっちりとおふとんを首までかけて、灯りも全部消します。子供の頃はいざ知らず、大人になってからはずっとそんな感じですね。
 やらない大きな理由の一つに、「メガネをかけているから」というのがあると思うんですよね……。寝落ちしてメガネが変形したらショックじゃないすか。ツルが当たると寝にくいし。寝る時はちゃんとメガネをはずしたい。そうすると本は読めない。
 あと、寝るのも本を読むのと同じくらい好き、というのもあるなあ。若い頃は寝つきが異様によかったし。
 今は、ベッドに座って本を読んで、眠くなったら寝る、という感じです。

 いつも拍手をありがとうございます!
 続きはお礼です。『くちづけに震える黄金』にコメントくださったMさまへ。

>Mさま
 コメントありがとうございます!
 J・R・ウォードは話の運びがうまいので、より残念に感じました。まあ、海外に限らず物語の欠点としてよくあることなんですけど……突っ込む人はいなかったのかな、と。
 ヴィレッジブックス(MIRA文庫でもか)からは以降出てませんね……。けっこうつながっている話がありそうですけど……。
 感想大台についてのお祝いもありがとうございます! 私としても読んでいただければそれで満足ですので、Mさまもマイペースでいらしてくださいませ〜。

最終更新日 : 2015-11-20

Comments







非公開コメント