09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
   

●『道化師と内気な花嫁』エリザベス・ホイト

●『道化師と内気な花嫁』エリザベス・ホイト(ライムブックス)
 結婚式当日に花嫁に去られたヴェール子爵ジャスパーは、花嫁の親戚の令嬢メリサンドから結婚を申し込まれた。彼女の大胆な行動に惹かれたジャスパーは申し出を受け入れ、二人は結婚する。だが、新婚生活はすれ違いばかり。ジャスパーは戦時中のある出来事の謎を結婚前から追っていた。そしてメリサンドにも、夫に知られたくない秘密があった。("To Seduce A Sinner" by Elizabeth Hoyt, 2008)
・〈四人の兵士の伝説〉シリーズ第2作



 前作『ひめごとは貴婦人の香り』同様、ヒーローのジャスパーは元軍人で、植民地(アメリカ)で起こったフレンチ・インディアン戦争で裏切りに遭い、仲間を虐殺されている。裏切り者探しも少しずつ動いています。
 ヒロインのメリサンドは、チャラいことで有名なジャスパーが戦争のトラウマに苦しむ友人を力づけるところを見て、惚れてしまう。以来5年間の片想いをしていたので、「これ幸い」とばかりに花嫁を失った彼につけ込みます。
 地味だけど賢いメリサンドに対して、印象の薄かったジャスパーだけど、一緒に暮らしていくうちに楽しくなってくる。しかし、どうしても裏切り者は見つけないとならないし、自分のトラウマもいまだ消化しきれていないので、いろいろとすれ違ってしまう。
 割と彼のトラウマがシャレにならないレベルで、ちょっと読んでてどよーんとなった……。でも、実は彼はなんの傷も負ってないんだよね。それも拷問の一つ、という残酷な事実がまた暗い気分になる……。
 なので、ロマンスの部分に集中できず(´-ω-`)。いや、面白いんですけど、そっちは紆余曲折あったとしてもハッピーエンドだからいいじゃん、みたいに思っちゃってね……。ロマ本読みとしてあるまじき感想だわ……orz
 ていうか、ジャスパーの話メインで、メリサンドが脇役みたいな扱いなんですもの(´・ω・`)。彼のキャラがまたチャラいんだけど、こういう人ほどトラウマから脱するのが困難、というところがリアル。裏切り者探しが面白かったから、読んでて楽しくはあったけど、ロマンス的にはモヤモヤが残る作品だった。
 あと、表紙にヨークシャーテリアの写真が載ってるんだけど、私はこれを無視して、メリサンドの愛犬はジャックラッセルテリアを想像しながら読みました。あとがきには「スムース・フォックステリアがモデルなんじゃないか」と書いてあったから、似ているね。やっぱりね! なのにどうしてヨーキーを載せたのかな(´ω`;)?
(★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ライムブックス ★★★☆ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ヒストリカル ライムブックス ★★★★ ★★★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫