Top Page › 映画の感想 › 新作の感想(2015) › □『007 スペクター』

2015 · 11 · 28 (Sat) 13:02

□『007 スペクター』

『007 スペクター』"Spectre" 2015(12/4公開)
 メキシコでテロを阻止した007──ジェームズ・ボンド。そこで仕留めた敵の妻ルチアから謎の組織“スペクター”の存在を教えられる。組織の会議に潜り込んだボンドは、“スペクター”の首領が見知った人物だと思い当たる。鍵を握るのは、旧敵であるMr. ホワイトの娘マドレーヌ。一方、英国の国家安全保障局はMI6の解体を計画していた。(監督:サム・メンデス 出演:ダニエル・クレイグ、クリストフ・ヴァルツ、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、アンドリュー・スコット、モニカ・ベルッチ、レイフ・ファインズ、他)

 IMAX2Dでの先行上映に行ってきました。本公開は12/4です。
 いやいやいや……最近のスパイもの、それだけじゃなくアクションものでもかなりの率で出てくるけど、ちょっと叫びたくなったわ。

「みんなどんだけマッチポンプ&情報監視ものが好きなんだ(゚Д゚)!」

 一応それがオチになってたりするのが多いので作品名は上げませんけど、あれもこれもといくつもある。一見そう見えないのもあるし、わかりきってて面白いものもたくさんあるんですけどね。
 こういう国家の陰謀話はいったい何が最初なのか、というのを考えてもみたのですが、まあ「信頼していた仲間が犯人」みたいなミステリーの変型みたいなものですから、考えても無駄かなあ、と思ったりもした。映画だと1970年代には確実にあったけど──。
 と、ここまで書いてみて、この『スペクター』は、「ある国家等が被害者のふりして『情報を集約させて監視すべきだ』みたいなことを主張する話」とはちょっと違ってたな、と思った。いや、そういう話ですし、そこら辺のツッコミどころもいっぱいあるんですが(国家安全保障局のトップCが怪しすぎてオチがバレバレとか(´ω`;))、根本は、

「ジェームズ・ボンド、大嫌い! ムカつく( ゚皿゚)キーッ!!」

 という“スペクター”首領ブロフェルドが、ネチネチと彼をいじめる話でしょ?
 ブロフェルドは何をしたかったんだろう?
 おそらく彼は、ボンドを孤立させるためだけにいろいろなことをしているのですよね。「なんでとっとと殺さなかったのかなあ」と思っていたら、殺すことは本意ではないのだと思い当たった。彼が生きて苦しむことこそ喜びで、それだけのために生きているとも言える。拷問も、殺すことではなく「苦しみをなくさない程度に機能を奪う」という加減を考えていたし。そうしたあと、どうすんの?
 これは……ある種の方々が喜びそうな設定ではありますが(´д`;)、ブロフェルドに萌えるんですかね? 私は昔のブロフェルドはよく知らないし、先に『オースティン・パワーズ』のドクター・イーブルが浮かんでしまうからなあ(´-ω-`)。悪役としては、根底にあるものが超個人的で、せせこましいよね。しかし、そういう細かい奴だからこそ、最後の旧MI6ビルでの張り紙とかああいう嫌がらせをやりそうだな、と思えた。スタッフの美術さんが大変そうだ。自分でやるタイプじゃないだろうし。
 ボンドが国際的なスパイになったから、ブロフェルドが邪魔するために“スペクター”を作り、ああいう大ごとになっていったという認識でいいんだろうか? じゃあ、ボンドが別の職業になっていたら、どうなってたんだろう? パン屋さんとか。酵母全部ダメにするとか、パンに虫入れるとか。あるいはマンガ家とか。ペン先、全部つぶすとか、インク乾く前に消しゴムかけるとか。
 ……くだらないことしか浮かばないな(´∀`;)。
 あ、レア・セドゥ演じるマドレーヌが、

「スパイになってなかったら、何になってたと思う?」

 とボンドに訊くシーンがあったなあ。そしたら、

「え、ちょっと思い浮かばないな。気づいたらなってた」

 みたいなこと言ってた(はず。うろおぼえ。家族が「お前は(「うっかりなってしまう」でおなじみの)平成仮面ライダーかっ(゚Д゚)!」とツッコんでた)。まさかそこら辺もブロフェルドにコントロールされてたとか、そんなこと……あるの?
 本当だったら、どうしてそんなにボンドのために生きてるの(゚Д゚)!?>ブロフェルド
 書いててだんだん楽しくなってきたので、評価はオマケ。ツッコんで楽しむ映画、ということで。前三作と比べると、かなりツッコミがいがありました。
 それと、評価とは直接関係ないですけど、この間見たネットの書き込みがおかしかった。

「最後に必ず泣ける映画は何?」
「字幕:戸田奈津子」

 うん、まあね……。いろいろな意味でそうかもね。この作品もね、最後にそれが出てきましたよ(-ω-;)……。
(★★★★)
[Tag] * ★★★★

最終更新日 : 2015-11-29

Comments







非公開コメント