09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

▼『真夜中の約束』リサ・マリー・ライス

▼『真夜中の約束』リサ・マリー・ライス(扶桑社ロマンス)
 ITの専門家でありながら天才ハッカーとして女性たちの危機を助けてきたフェリシティは、友人ローレンと会うためにポートランドへやってきた。だが、空港でいきなり見知らぬ男に襲われ、負傷してしまう。やっとローレンの家へたどりついたフェリシティに治療を施したのは、元衛生兵のメタルだった。("Midnight Promises" by Lisa Marie Rice, 2015)
・〈ミッドナイト〉シリーズ第5作



 2016年は、リサマリから。
 とはいえ、もう7日だよ(´д`;)。読書がなかなか進ません……orz
 それはさておき。
 面白かったのですが、気になるところがいくつか──とリサマリらしい感想に集約されてしまうのですが、それでもラストは素晴らしかっただったなー。
 ヒロインのフェリシティは、ソ連からの亡命科学者を両親に持ち、小さい頃から秘密を抱え、名前すら自分のものではないという状況で身を潜め、必然的にひきこもりでもできるような仕事をしている女性。父親が残した小型核兵器の手がかりを持っているということで、敵の元KGB大佐に狙われます。
 片やヒーローのメタルは、18歳の時の911テロで父と兄たちを失い、数日後に母も亡くしたという過去の持ち主。そのまま軍隊へ入り、SEALsでは衛生兵としても活躍し、現在はレンガ社長率いる警備会社の社員。
 この「何も持てなかった女」「何もかも失った男」が、二人で家族になろうとするラストは、短いけれどもとても感動的でした。リサマリは、たまにびっくりするくらいすてきなシーンを書く。今回のもベスト3に入れてもいいくらい。ちなみに現在までのベスト3は、『真夜中の天使』の散歩シーン、『明日を追いかけて』のごんぎつねみたいなシーン、『真夜中の男』の隠れ家でのシーンなど。
 と、いいところもあるし、話もなかなか面白いのですが、少しHOTシーンが冗長というか──これでページ数稼いでやしないかい(´ω`;)? という感じが垣間見えて、困りました。ノルマでもあったんだろうか……?
 まあ、これは私がもうHOTシーンに何かを求めない(枯れてるorz)という気持ちがあるからです。こういうところを読みたい! という人には、欠点とは思われないでしょう。
 さらに個人的な不満としては、元KGBの悪役のことをもっと読みたかったなー。リサマリにしては魅力的な悪役であった。昨日、偶然こんなツイート見つけて、「うわ、まさしくこんな奴だったな(´∀`;)」と笑ったよ。



 冷戦がまだ終わっていない、という人は、現実にたくさんいそうだよね──いろいろな意味でだけど。だからこそ、さかんにフィクションのネタにされているんだと思うよ(´・ω・`)。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 扶桑社ロマンス ★★★☆ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫