Top Page › 読書の感想 › リンダ・ハワード › ▼『Mr.パーフェクト』リンダ・ハワード

2009 · 05 · 21 (Thu) 21:35

▼『Mr.パーフェクト』リンダ・ハワード

▼『Mr.パーフェクト』リンダ・ハワード(二見文庫)
 ジェインは毎週金曜日の夜、同僚の友人と集まって、日頃の鬱憤をおしゃべりで晴らしている。その日の話題は“完璧な男”。酔った勢いで好き勝手な条件リストを作って大笑いをしていたが、そのリストがマスコミやネットに流れてしまったことから、彼女たちは危険にさらされる。("Mr.Perfect" by Linda Howard,2000)

 コメディっていうのは難しい……。
 こういう始まり方で、こういう展開っていうのは、読後感があまりよろしくないなあ、というのが正直なところです。前半と後半が違う話のようだ。前半の方が読みにくい、と私は思ってしまった。
 それに、何よりこの“完璧な男”のリストがこんなに話題になるっていうのがよくわかんないんだよね……。あとがきにあった“三高”(古っ)みたいなものと思えば、ありえなくはないけど、話題の広まり方が日本とは違う気がする。そこら辺の違和感もまた読みにくかったところかなあ。
 ヒロインとヒーロー(名前はサム)は、かなり大ざっぱにくっつきますが(´∀`;)、サスペンスが主体という感じなので、これは別にいいです。けどオチはね……まあ、よくある奴でした。すぐにわかっちゃう(・ω・`)。このオチは、ロマサスではよく見かける気がする……。
(★★☆)

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント