Top Page › つぶやき・お礼 › 不思議な偶然&拍手御礼

2016 · 03 · 23 (Wed) 15:57

不思議な偶然&拍手御礼

「けっこう本が読める」とか言ってたくせに、仕事がひと段落しても本の感想をアップできない……。
 なんか読み始めた本が途中で「ん(´ω`;)?」みたいに思うようなものばかりで……疲れているから気になるだけだと思うんですが、とにかくみんな「ウザい家族がいる」作品ばかりで!
 アホな弟を甘やかしまくるとか、クズい兄のため元夫へ金策を頼みに行くとか、会社が傾いた父親のためにヒーローと結婚するとか、なぜかそういうのばかり選んでしまって、「うーん……とりあえず置いておこう(´-ω-`)」となってしまいました。
 偶然だとしても、なぜなんでしょうか。こういうことってよくある。ささいなことですが、私にはとっても不思議です。

 いつも拍手をありがとうございます!
 続きはお礼です。『誰かに見られてる』にコメントくださったMさまへ。

>Mさま
 コメントありがとうございます!
 カレン・ローズの作品はいろいろな出版社さんから出ているので、表記の違いとかあるのですね。救いは繋がりが割とゆるいから、どこから読んでも大丈夫ってところですけど、気に入れば気に入るほどそういうのって気になりますよねえ……。
 まあ、出ないよりはマシなんですけど(っていうのが、ロマ本読みの常套句のようになってますな(´ω`;))。
 メアリ・バログの面白そうですね。この人の作品は、気分がいまいちの時でもそれほど負担がかからず読めそうです。しかし、彼女の積読は今ない……ので、似たような傾向のカーラ・ケリーを読もうかなー。

最終更新日 : 2016-03-23

Comments







非公開コメント