02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
15
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

●『黒い瞳のエトランゼ』キャンディス・キャンプ

●『黒い瞳のエトランゼ』キャンディス・キャンプ(MIRA文庫)
 アメリカで貿易会社を経営するアレクサンドラは、取引相手セバスティアンのインド美術コレクション見たさにロンドンへやってくる。彼に気に入られたアレクサンドラは舞踏会に誘われるが、そこで紹介された伯爵夫人はアレクサンドラの顔を見るなり、「シモーヌ!」と叫んで倒れてしまう。("A Stolen Heart" by Candace Camp,2000)
・〈運命のモントフォード家〉シリーズ第1作



〈運命のモントフォード家〉シリーズの第一作です。
 面白かったです。キャンディス・キャンプのヒロインって好き。“おきゃんでおてんば”って感じで。下町娘というか江戸っ子みたいというか(´∀`;)。作者の名前から某マンガのヒロインを思い出すけど、あんな雰囲気──いや、あんなにおっちょこちょいでもあわてんぼうでもないですが。
 この作品のヒロインも、イギリス人とフランス人の混血、さらにアメリカ人として育てられるという超アウトブリードな上、キャリアウーマンな人。ヒーローはすぐに惹かれてしまうけど、そうやって女に熱を上げたあげく裏切られた過去のある彼は、周りから変なことを吹き込まれたこともあって、伯爵夫人の孫娘かもしれない彼女を徹底的に疑うのです。けっこうひどく。「詐欺師」とまで! そこまで言わなくても、と思うくらい。
 それでも当然ヒロインは許しちゃうんだけど、後半は彼女の命を誰が狙っているのか、という謎解きが中心になってきて、しかもそっちがけっこう面白かったもので、ヒーローの影がどんどん薄まっていく……。彼が謎を解くわけでもないし、悪い奴はどうにもできない。続き物だから仕方ないんだけど、「まあ、いいか」と思えるくらい薄まってしまうのはちょっとかわいそうでした。
 続きは──気になります。探して読もうっと。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル MIRA文庫 ★★★☆ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    01月 | 2020年02月 | 03月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★★ シリーズ ロマンス以外 角川文庫 ★★★☆ ロマンス映画 創元推理文庫 ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫