09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『スペインのシンデレラ』リン・グレアム

◆『スペインのシンデレラ』リン・グレアム(ハーレクイン文庫)
 銀行に勤めるディクシーは、勤務条件を違反して、クビになってしまう。頭取であるセサルの名づけ親ジャスパーの紹介だったのだが──職を失うわけにいかないディクシーがセサルに懇願すると、彼はジャスパーを安心させるために偽りの婚約者を探していると言う。嘘をつくのはいやだけれど、ディクシーはそれを引き受けるしかなかった。("The Spanish Groom" by Lynne Graham, 1999)



 ちょっと……ヒロインのディクシーが好きになれず、イライラしてしまいました(´-ω-`)。
 リン・グレアムの作品には救いがたいくらいお人好しのヒロインがよく出てきますが、その中でも一番イライラしたかも。最初の方は、ヒーローのセサルも明らかにそうだったし。
 そういうキャラだけど、作品の中ではみんなに好かれているという設定なのよね。彼女のいいところがわからないのはセサルだけ、という扱い。もちろん、名づけ親のスペインでの屋敷で一緒に過ごすうちにだんだんと惹かれていく、というお話です。
 でも、私は最後までよくわかりませんでした(´・ω・`)。お人好しヒロインっていうか、そのお人好しのところにつけこまれて利用される人っていうのは読んでてつらい。でも実は、そういう部分もすべてわかって受け入れている、というのが、このディクシー──ということらしいんだけど、それは最後の付け足しにしか読めなかったな。徹底的意図的にどんくさく描いてそんなマリア様みたいな人だったと言われても、「工エエェェ(´д`)ェェエエ工工、そんな都合いい……」としか思えなかったよ。
 血のつながっていない姉ペトラがディクシーにいろいろと迷惑をかけるんですが、その接し方にも首を傾げてしまいました。「家族だから受け入れてあげなくちゃ」という気持ちもわかるし、ディクシーの方が年下だから彼女のせいではないんだけど、「その接し方はかえってペトラのためにならないのでは(´д`;)」と思ってしまった。ディクシーがバカ正直でとてつもないお人好しであっても魅力的で人間として優れている、と表したいのならば、やることは正しい、あるいは読者に正しく思えることを書くべきだと思うんだけど、私は最後までそう読めなかった……。割と行き当たりばったりで、頭悪く見えてしまってね……。
 セサルとのやりとりは、いつものとおり、読者を間にはさんで頭越しの痴話喧嘩って感じだったので、ある意味安定の読み口であった。イライラするくせに、ちゃんとリーダビリティもある。さすがリン・グレアムだとは思うけど、ちょっとヒロインの描き方があざとすぎたかなー。
(★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫