Top Page › 読書の感想 › アン・メイジャー › ◆『真夜中のファンタジー』アン・メイジャー

2009 · 05 · 28 (Thu) 09:11

◆『真夜中のファンタジー』アン・メイジャー

◆『真夜中のファンタジー』アン・メイジャー(ハーレクイン)
 クレアはパーティから抜け出し、自分の車に飛び乗った。突然帰ってきた姉がクレアの婚約者を挑発するように踊っているのを見て、いたたまれなくなったからだ。だが婚約者は彼女を追ってこなかった。失意のクレアを暴漢の車が襲うが、そこから救ってくれた男タッグは、彼女がいつも思い描いている夢の海賊のようだった。("Midnight Fantasy" by Ann Major,2000)

『忘れられない一夜の物語』の一編。
 うーん、これも……何だかヒロインがいまいち……。
 ていうかこれは、姉と婚約者が悪いんじゃないか? この二人は結婚式当日に破局したそうですよ。そんな状況なのに、その妹と結婚しようって思うこと自体、よくわからん。心から愛し合ってるわけでもないのに。姉と親戚になっちゃうっていうのに。あてつけ?
 一番悪いのは、とにかくはっきりしないこの二人です(もしかしてスピンオフとかあるのかな? あんまり食指が動かないけど)。そして、それに巻き込まれた妹(ヒロイン)は気の毒だが、本人も優柔不断過ぎる。母の意見に流されないで、冷静になって考えれば「やめた方がいい」って普通思うだろう? 姉がしでかしたことへの配慮(償い、世間体諸々)だとすれば、それこそお門違いもいいところ。それ以外、何も縛るものなんかないのに、視野が狭くなりすぎてる。
 だから、そんなヒロインにひとめ惚れしてしまったヒーローが一番気の毒(・ω・`)。振り回されてかわいそう……。もう「やめとけっ!」としか思えなかったね。
 あ、でももしかして一番気の毒なのは、姉妹両方と婚約してあげく、両方からコケにされた婚約者なのかもしれないけど──やっぱ自業自得だよねー(´∀`)。
(★★)

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント