01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

●『愛はジャスミンの香り』スーザン・エリザベス・フィリップス

●『愛はジャスミンの香り』スーザン・エリザベス・フィリップス(MIRA文庫)
 南北戦争直後のアメリカ。義兄にあたるケインから生まれ育った農園を取り返すため、キットは身分を偽って彼に近づくが──。



 スーザン・エリザベス・フィリップスのデビューしてすぐのヒストリカルらしい。そのせいか、キャラクターや展開が不安定な感じです。
 今まで読んだ彼女の作品は、全部主人公カップルだけでなく脇役カップルのロマンスも描いているんだけど、それがとってもいいんだよね(二度おいしい)。これにもあったんだけど、ちょっと中途半端でした。「これっているの?」と思ってしまった。少し差別的で、おてんばであってもお嬢さんのヒロインとの対比に必要なことだとは思ったけど、ヒロインの成長とうまく関わっているようには見えないし。他の脇役も、そんな印象深い人がいなかったなあ。
 彼女の作品は、ヒーローヒロインだけでなく、その周辺を丁寧に描くことが魅力なんだなあ、と改めて思いました。最近の作品を読み慣れていると、ちょっと物足りないかも。先が気になることは確かなんだけど、「イライラするから早く読み終わりたい」みたいな感じでね。それでも、ページを繰らせる力はさすがだと思うけど。
(★★☆)
web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル MIRA文庫 ★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2020年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★☆ ロマンス映画 シリーズ 創元推理文庫 ロマンス以外 ★★★★ ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ★★★★☆ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫