09
2
3
4
5
7
8
9
10
13
14
15
16
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

□『SPY/スパイ』

『SPY/スパイ』"Spy" 2015(Blu-ray)
 CIAの分析官スーザンは、スーツケース型核爆弾探索ミッション中のエージェント、ファインをサポートしていた。ファインは爆弾の隠し場所を唯一知る武器商人を誤って撃ち殺し、彼もミッション中に命を落とす。ファインを殺した武器商人の娘がCIAのエージェントの名を知っていたことから、内勤で顔を知られていないスーザンがエージェントとして現場に出ることになる。(監督:ポール・フェイグ 出演:メリッサ・マッカーシー、ジェイソン・ステイサム、ローズ・バーン、ミランダ・ハート、ジュード・ロウ、他)



 主演のメリッサ・マッカーシーは、新版『ゴーストバスターズ』で太った博士役をしていた人です。今回も太っています。監督も『ゴーストバスターズ』の人。
 こういう体型の人がスパイをするから、というのが面白いところなんでしょうが、割と現実にもありそう。体型や外見は人にいろいろな思い込むを課す。「どこにでもいるような人のよさそうなおばさん(もちろんおじさんも)」という外見の人が、スパイにはもっとも向いているんじゃないのかなあ。バレなきゃ誰がスパイだかわからないしね。別に格闘ができれば優秀というわけでもないだろうし。
 それはさておき、面白かったです。日本だとビデオスルーだったらしいけど、ジュード・ロウとジェイソン・ステイサムが出ていてもダメなのか。ジュード・ロウはかっこいいですよ。昔の古き良きおしゃれスパイ然としたたたずまい。しかし、こういうスパイものを映画でやる場合、もうコメディにするしかないみたいですね(そういえば『キングスマン』もコメディだったな)。今の007でできないことをやる。けど、CIAの内部は最新鋭なんだよね。コウモリやネズミは出るけど(´ω`;)。
 ビデオスルーの理由として一番可能性が高そうだな、と思ったのは、ジェイソン・ステイサムがものすごいバカの役をやっていることかな、と思いました。日本での彼のイメージがガラガラと崩れ去るようなどうしようもないバカなんだよ。一応エージェント(自称敏腕)なんだけど、「CIA、なんでこいつを雇った!?(゚д゚)」というような奴で。
『ゴーストバスターズ』でイケメンだけどすごいバカな役をクリス・ヘムズワースを演ってましたが、ほとんど変わらないくらいのバカです。ただあの顔ですから、かわいさとか癒やしはゼロ。観賞用としてもイマイチ。すぐに嘘とバレるような嘘をつきまくるんですが、それを指摘すると殺されそうだから黙って聞く、という感じのバカなハゲオヤジになっているんです。しかしさすがに「取れた腕を自分でつけた」とかにはスーザンもツッコんでましたが。書いてみてわかった、ふかし方が小学生じゃないですか。
 しかし私はクリス・ヘムズワースよりもジェイソン・ステイサムの方が好みなので、非常に楽しみました。イライラしないバカになっているのは、脚本のおかげなのか、ステイサムの演技力なのか。まあ、基本役に立たないけど、変な邪魔にはなっていないんだよね。
 ジェイソン・ステイサムに対して「かっこいい」とか「セクシー」とか「渋い」みたいな印象を抱いている人には、ぜひともおすすめします。脱力するよ、あんまりにもバカで(´∀ `;)。ファンだと、もしかしたら泣くかもね。
 ポール・フェイグの他の映画は見ていないけど、これと『ゴーストバスターズ』の二つを見る限り、女性の方が頭が切れて己の信念や矜持を全うし、男性は能天気だったりバカだったりダメだったり(精神年齢が小中高くらいな感じ)。ただ女性の方にもいろいろと欠点はあり、そこに笑いをどんどん突っ込んでいく、というスタイルなんだろうか。それをなんだかみんなが楽しそうに演じているように見える。
 シリアスなスパイものには限界が見えるが(がんばってほしいけど)、コメディにはまだまだ可能性がありそうです。
(★★★★)
web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2017年09月 | 10月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ ★★★★ サスペンス/ミステリ 二見文庫 ★★★★★ 角川文庫 コンテンポラリー アンソロジー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆ ★★★ ★★★☆ ヒストリカル 新潮文庫 ロマンス以外 ハヤカワ文庫 ライムブックス パラノーマル シリーズ MIRA文庫 ★★ ロマンス映画 ランダムハウス講談社 創元推理文庫 扶桑社ロマンス ラズベリーブックス その他の出版社 資料用 マグノリアロマンス ★☆ フローラブックス ソフトバンク文庫 サンリオ ヴィレッジブックス 文春文庫 集英社文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫