09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『汚れなき花嫁』ダイアナ・パーマー

◆『汚れなき花嫁』ダイアナ・パーマー(ハーレクイン)
 上流階級の家に生まれ、父親に進学を反対されていたシェリーは、24歳でようやく大学に入学した。気楽な若い友人たちにも恵まれ、大学生活をエンジョイしていたシェリーは春休みの旅行でフロリダを訪れる。そこで出会ったのは銀行員のフォークナー。彼の息子ベンが溺れているのを助けた時から次第に親密になるが、彼はシェリーを十代の貧乏学生だと思っていた。("Calamity Mom" by Diana Palmer, 1993)
・アンソロジー『ウエディング・ストーリー2004 愛は永遠に』



 読書のリハビリにアンソロジーを読む。
 短くてもいつものダイアナでした。けっこう古めのものだけど。
 若く見えて、なおかつラフな服装をしているヒロインのシェリー。だもんだから、上流階級のお嬢さんとは夢にも思わないヒーローのフォークナー(親が資産家でやはり上流階級)。シェリーは、ベンが父親と自分をくっつけようと12歳ながらもがんばるのにちょっとうんざりしたり、フォークナーを狙う上流階級の女性マリーから見下した態度を取られても全然負けなかったり。
 二人は惹かれ合うけれど、フォークナーに、

「君は若い」
「上流階級で暮らしていくための常識がない」
「結婚は考えてない」


 とクドクド言い訳をされて、

「あ、つまりこいつは、女を信じてないんだな(´・ω・`)」

 と悟り、なんとか一線を越えずに別れようとするシェリー。フォークナーにもちゃんと言う。割とここらを悟れなかったり、ヒーローに言わなかったりするのも多いけど、この作品のお嬢さんははっきりしていました。
 でも最後、大学をどうしたのかがわからない……。あんなに苦労して入ったはずなのに、あっさり辞めたんだろうか? 「早く子供ほしい」とか言ってたし……。辞めるにしろ休学するにしろ、やはりこういうところはお嬢さんだからなのかしら、とモヤモヤ思わなくもなく……。
 まあ、ハーレだし、四半世紀近く前のだから、しょうがないんですけどねー。
(★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ アンソロジー

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫