09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

□『怪盗グルーのミニオン大脱走』

『怪盗グルーのミニオン大脱走』"Despicable Me 3" 2017(Blu-ray)
 新たな敵、バルタザール・ブラッドを取り逃がしたグルーは、反悪党同盟をクビになってしまう。再び悪党の道へ戻る、とミニオンたちは期待するが、グルーにその気はない。ミニオンたちはグルーに失望し、家出をする。そんな折、グルーに双子の弟ドルーがいると知らされ、妻のルーシー、娘三人とともにドルーの屋敷へ招待される。(監督:カイル・バルダ、ピエール・コフィン 声の出演:スティーヴ・カレル、クリスティン・ウィグ、他)



 吹替で見たんで、グルーとドルーの声は別だったのでした(原語だと両方スティーヴ・カレル)。
 いつもどおり楽しいんですが、ちょっとミニオンの出番が少ない……。タイトルどおり「大脱走」もするんですが、お話はあくまでもグルーとドルー中心。うーん、ミニオン好きな私としては、ちと残念。予告CMなんかでのあのミニオンの推し方はどうなの!? と今更思っちゃったよ。まあ、仕方がないと言えば仕方ないし、日本の宣伝はいつもこんなんですが、やはり足元見られている感じがしてモヤモヤ……。
 お話の構成も、三つ(グルードルーの双子、バルタザール・ブラッド、ミニオン)にバラけている気がしました。けどそれは、私がミニオンをひいきしているからバランス悪く思えたのかも。あとドルーのキャラをどう見ればいいのか、最初の方ちょっとわからなかったというのもある。裏があるのか、それとも見たとおりに能天気なのかっていうのが、判断つかなくてね(´・ω・`)。悪役のバルタザールも、'80年代の人っていうのは面白いんだけど、あの痛さが身に染みる年代でもあります(ノ∀`)。
 子供のような素直な鑑賞眼で見れば、また全然違う評価になるはず。
 でも、不満はありつつも楽しいことは楽しいのです! 「ミニオンの出番が少ない」というのを承知で見てください。
 あとは『ミニオンズ2』に期待。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫