01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

◆『誘惑のエーゲ海』ジュリア・ジェイムズ

◆『誘惑のエーゲ海』ジュリア・ジェイムズ(ハーレクイン)
 売れない舞台女優のレアンドラは、友人でギリシャの富豪デモスのため、パーティーで彼の愛人役を引き受ける。意に添わない結婚を強要しようとする彼の祖父と従兄のテオは、そんな彼女をデモスから引き離すため、テオの島に彼女を隔離する。("The Greek Tycoon's Mistress" by Julia James,2003)



 ヒロインにメロメロなあまり、誤解とショックと早とちりに翻弄され、暴言失言墓穴掘りまくりのヒーロー……。恋する男のダメな部分を全部集約させたような展開に、気の毒にさえなりました(´∀`;)。女には慣れていても、恋には初心者というのがモロバレのかわいそうな人……。
 ジュリア・ジェイムズは「ヒーローが猛省する」というので初めて読んでみたんだけど、かなりボッコボコにされてましたね。満足満足。
 話にはそれほど影響しないけど、誤解の大元になったカップルが自分たちからカミングアウトしなかったのが、ちょっと不満だ……。いや、仕方ないんだけどさ。何となく、ヒロインを助けてあげてほしかったなー、と。反対に、ヒーローはもっとひどい仕打ちにあっても、全然OKだなあ(´∀`)。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2020年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★☆ ロマンス映画 シリーズ 創元推理文庫 ロマンス以外 ★★★★ ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ★★★★☆ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫