09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『誰も知らない夜』ジル・シャルヴィス

◆『誰も知らない夜』ジル・シャルヴィス(ヴィレッジブックス)
 保険調査員のエラは、コテージに突然侵入してきた暴漢によって、バスルームに手錠でつながれ、閉じ込められてしまった。危険な調査ばかりをしてきたツケだ。どうやって逃げよう、と途方に暮れているところに現れたのは、夫のジェームズ。刑事である彼は、エラの危険な仕事を辞めさせようとしたが、あきらめて半年前に出ていったのだ。("Captivated" Jill Shalvis, 2005)
・アンソロジー『キス・キス・キス 素直になれなくて』



 短編を読むのは好きなのですけれど、ロマンスの短編ってある意味すごく難しいなあ、と思うのです。
 そんなにたくさんではないけど短編のアンソロジーをいくつか読んで、その中で「これはいい」と思えるのは長編に比べても割合が少ない。短編は上手い人でないとすぐにアラが見えちゃうし。まあ、HOTなものを短時間で、というニーズなのかな、とも思いますが。
 今回もそんな感じで……ただ惜しいな、と思ったのは、ヒロインのエラはヒーローのジェームズに愛されていないと思っていて、そのストレスのはけ口としての危険な仕事をやってる──みたいな状況なわけです。そういうすれ違いをもっと切ない雰囲気に持っていける展開もあったかも、と思えるところなのですよね。
 でも冒頭の暴漢によって閉じ込められる、というのが、本当にこういう危険な仕事(麻薬の絡んだ保険金詐欺)であるならこの程度では収まらないんじゃない? と思えてしまう。ジェームズが予想していた最悪な結果になってもおかしくない。レイプや殺人はないとしたら、もっとボコボコにされるとかね(´ω`;)。
 そこら辺の詰めの甘さが、どうにも気になる。裸だから、いいのかな……。けどだったら荷物も全部どこかに持っていって捨てられてると思うのよねー。犯人たちがマヌケっていうことにするしかなく、なんとなくモヤモヤするんですよ。マヌケさっていうか、その雑さが、小説としての雑さにもつながってしまう。
 まあ、これがヒーローヒロインの関係性のみに焦点を当てるロマンスの大きな欠点でもあり、長所でもある。背景がモヤモヤしてようが、長編だとその関係性の展開が面白ければ読めてしまうんだよね。しかし短編だとやっぱりごまかしききにくいよなあ……。
(★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ヴィレッジブックス ★★☆ アンソロジー

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ヒストリカル ライムブックス ★★★★ ★★★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫