01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

□『ランペイジ 巨獣大乱闘』

『ランペイジ 巨獣大乱闘』"Rampage" 2018(5/18公開)
 遺伝子操作の実験を行っていた宇宙ステーションが壊滅し、脱出したポッドも破壊、病原体サンプルは地球に落下する。そのサンプルからゴリラ、オオカミ、ワニが病原体に感染し、巨大化してしまう。ゴリラのジョージと手話でコミュニケーションを取ってきた霊長類学者デイヴィスはジョージを助けようとするが、彼は巨大化するとともに凶暴になっていく。(監督:ブラッド・ペイトン 出演:ドウェイン・ジョンソン、ナオミ・ハリス、マリン・アッカーマン、ジェイク・レイシー、ジェフリー・ディーン・モーガン、他)



『ピーターラビット』と同日に見ました。動物映画まつり開催。
『カリフォルニア・ダウン』の監督&ロック様の映画なので、それほど期待しないで見に行ったら、怪獣映画らしい怪獣映画になっていて、わりかし楽しめました。巨大化、凶暴化した動物たちを止めようとロック様ががんばる映画です。それだけです。黒幕には怪しいバイオ企業がいる、というのもお約束。今回のお約束にはまあまあ乗れました。IMAX3Dで見ても特に腹は立ちませんでした。
 家族は「もっと動物がいっぱい出てくるかと思った(´・ω・`)」と言っていて、そういう「動物大行進」みたいな高揚感はなかったんですがね。たくさん出したら、まとまらないんだよ、きっと……。
 いろいろな動物のいいとこどりして、キメラみたいになっている怪獣なので、ワニは背中に針が生えているし、オオカミは飛ぶ。ゴリラ(ホワイトゴリラ)はけっこうそのままだったな。キングコングの伝統みたいなものがあるんだろうか。凶暴だけど、それには理由があったり、実は知性があったりする、とか。日本でのゴジラ、イギリスでのウサギみたいなのと似てる?(ウサギは『ピーターラビット』参照。個人の見解です)
 原作はアーケードゲームらしい。全然知らない……。もちろんやったことない。「物語性がとても少ない」ゲームらしい。それをむりやり映画化って、『バトルシップ』を思い出すんですけど(´ω`;)。みんなでツッコミながら、とか、ネットで実況しながら見るにはよさそうな映画だ。テレビ放映時にどうなるか、ちょっと楽しみ。
『カリフォルニア・ダウン』よりは面白かったので、このくらいの評価かな……。高すぎる気もするけど、まあいいか(´∀ `)。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2020年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★☆ ロマンス映画 シリーズ 創元推理文庫 ロマンス以外 ★★★★ ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ★★★★☆ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫