01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

●『メダリオンに永遠を誓って』ジュリー・ガーウッド

●『メダリオンに永遠を誓って』ジュリー・ガーウッド(ヴィレッジブックス)
 イングランド貴族の娘ブレンナは、父が決めた結婚のため、スコットランド領主マクネアの元への旅をしていた。そこに現れたのは、ハイランドの騎士コナー。幼い頃のブレンナがした求婚を叶えるためにやってきたと言う。だがコナーの本当の目的は、復讐のため、マクネアの花嫁を奪うことだった。("The Wedding" by Julie Garwood,1996)



 ああ……何だか読むのに時間がかかった……。
 物理的“長い”ってのもありますが。ジュリー・ガーウッドの作品は、丁寧に書かれている、という印象がある。でもそのせいか、展開がゆっくりに感じてね。先が気になるというより、ちょっとイライラしちゃって。それに、会った瞬間バチバチ惹かれて、みたいなものではなく、お互いの思惑や体裁など、いろいろとすり合わせながら次第に心通い合わせて、という話だったので、ドキドキも少なかったかも。私はね。
 でも、決してつまらなくはないのです。客観的に見ても、そう思えるんだけど……萌えないなあ。特にヒーローに印象が残らないんだよ。ヒロインは割といいと思えるんだけど。
 これまでガーウッドの作品は三つ読んだけど、みんなこんな感じなんだよね。もう一冊買ってあるんだけど……どうなのかしら(ドキドキ)。
(★★★)
web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ヴィレッジブックス ★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2020年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★☆ ロマンス映画 シリーズ 創元推理文庫 ロマンス以外 ★★★★ ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ★★★★☆ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫